星ナビ別冊「金環日食を見る」に付属の日食観察プレートで「日食グラス」を作ってみました

2012.04.12

金環日食

製作費は1人分でざっくり100円という感じでしょうか。

2012年5月21日の日食に向けて、そろそろ準備をしとかないといけないなぁと思っていたら、ちょうどタイミングよく「星ナビ」が増刊号を発売していました。

 
金環日食を見る
月刊「星ナビ」5月号増刊「金環日食を見る」。32ページオールカラーの薄い本ですが、金環日食の基本知識から日食の撮影方法、これからの天文イベントなど盛りだくさんの内容で1冊500円。

 
日食観察プレート
付録にA5サイズの「日食観察プレート」がついてくるので、これを加工して、「日食グラス」を作ってみることにしました。

材料はA4サイズのケント紙2枚(60円ぐらい)とダンボール、セメダインC、カッター、定規など。

 
日食グラス
作りは「日食観察プレート」をダンボールにはめ込み、ケント紙で挟み込む形にしてみました。

 
日食グラス
小さな子どもと大人の目の位置を確認しつつ大きさを決めてカットします。「日食観察プレート」は0.7ミリぐらいの厚みがあるのでしっかりカッターで跡を付けてから折り曲げる感じで。

 
日食グラス
A5版のプレートの半分ぐらいを使って家族4人分が完成ー。。残りは写真撮影用の「減光フィルター」の材料にしたいと思っています。

 

月刊 星ナビ増刊「金環日食を見る」

月刊 星ナビ増刊
「金環日食を見る」


関連してるかもしれない記事

Pocket