1週間分のテレビが全部録画できる! 全チャンネル同時録画レコーダー「SPIDER」設置レポート

2012.04.18

SPIDER

リモコンのデザインがかわいくって素敵!

以前から気になっていた地デジレコーダー「SPIDER」の先行モニターに参加させていただくことになりました。

今回貸していただいたのは、今後発売される予定の「家庭用SPIDER」ではなく現在業務用として使われている「SPIDER PRO」。

 
SPIDER
でっかい箱で届きました。本体の重さはなんと14キロ。娘(4歳)と同じ重さです。

 
SPIDER
本体は横幅こそ43センチのオーディオサイズですが、奥行きが47センチと巨大(さすが業務用)。そしてB-CASカードが8チャンネル分で4枚ついてきました。

 
SPIDER
前から見たところ(上)と後ろから見たところ(下)

 
電源ケーブル、アンテナ線、LANケーブルとHDMIをつないでB-CASカードをいれたらスイッチオン!
ちょっとファンの音がうるさいかな。空気清浄機が頑張って働いている時みたいな音がします。

 
SPIDER
ユーザー設定やネットワーク設定を一通りいれたら設定完了。ビットレートは4.0Mbpsで、チャンネル数は7チャンネル(NHK、Eテレ、日テレ、テレ朝、テレ東、フジ、MX)、7.6日分のデータを録画する設定にしてみました。画質を2.0Mbps、チャンネルを6チャンネルにすれば15.8日分のデータを保存することが可能です。

 
SPIDER
基本画面はこんな感じ。まだなにも入っていないのでサムネイル画像がはまっていません。

 
SPIDER
現在放送中一覧の画面。

 
ちょっと使ってみて気になったのはその画質。4.0Mbpsを22インチ画面で見ていると、普通の地デジと比べて少し暗く、画像はカクカクしています。

SPIDER
これがテレビ画面(22インチ・左右47.5センチ)中、左右17センチ分の画像です。22インチでこれなので、大画面だときついかも。

画質を6.0Mbpsに上げればそれなりに解消されるはずですが、「1週間全チャンネル録画」の醍醐味を体験するのが今回の目的のひとつなので、今回はこのまま使うことにします。

 
そして、この「SPIDER」、実は全録よりも、ソーシャル機能や検索機能のほうが気になるポイント。SPIDERを持っている人同士で番組を共有したり、キーワードや人名・商品名で、テレビ番組やCM内に出てきたものを検索することが出来るようになっています。
(まだデータが貯まってないのでこの機能についてはしばらく使ってからレポートしたいと思います。)

 
via SPIDER TV

とりあえず「SPIDER」からツイートしてみました。SPIDERのソーシャル画面にはSPIDERから書き込んだツイートが流れていて、ツイートを選ぶとその番組が見れるという仕組みになってましたよ。

(※記事内の画面は先行モニター中のもので、家庭用SPIDERのものではありません。)

 
SPIDER[Link]

関連してるかもしれない記事

Pocket