スカイツリーに東京タワー。葛西臨海公園「ダイヤと花の大観覧車」から見えるもの

2012.05.01

葛西臨海公園「ダイヤと花の大観覧車」

2001年3月17日葛西臨海公園内に開業した「ダイヤと花の大観覧車」。

ダイヤモンドと花をイメージしたイルミネーションからその名がつけられた「ダイヤと花の大観覧車」は高さ117メートル、直径111メートル。お台場パレットタウン大観覧車の115メートルや横浜コスモクロック21の107.5メートルを超える大きさです。
(2012年5月現在、稼働する観覧車としては日本最大)
 
「ダイヤと花の大観覧車」イルミネーション
50億カラットのダイヤモンド(左)とカラフルな大輪の花々(右)

 
葛西臨海公園「ダイヤと花の大観覧車」
葛西臨海水族園方面から観覧車へ向かう道のりはこんな光景。

 
ハチミツとクローバー(3巻74ページ)
この光景はマンガ「ハチミツとクローバー」(3巻74ページ)にも登場。マンガ掲載当時は福岡にある「Sky Dream Fukuoka(高さ120メートル・営業終了)」が日本最大で、「ダイヤと花の大観覧車」は日本2位でした。

 
葛西臨海公園「ダイヤと花の大観覧車」ゴンドラ
68台あるゴンドラは赤、オレンジ、黄、緑、青、紫、ピンクの7色。定員は6人です。

 

頂上からどんなものが見えるのか。東からぐるりと時計回りに写真を撮ってみました。

 

ダイヤと花の大観覧車から東を望む
シンデレラ城からサンダーマウンテンまで、東京ディズニーリゾートがよく見えます。

 

ダイヤと花の大観覧車から南を望む
風の塔、海ほたるから房総半島までが一望できます。写真には写っていませんが右のほうには東京ゲートブリッジや東京臨海風力発電所の風車も。

 
西
ダイヤと花の大観覧車から西を望む
天気が良ければ富士山も。東京タワーはちょっと手前のビルが邪魔ですが、先端を見ることができました。

 

ダイヤと花の大観覧車から北を望む
ぽつーんとそびえ立つ東京スカイツリー。

 

葛西臨海公園に落ちる観覧車の影
葛西臨海公園に落ちる観覧車の影。自分がどのゴンドラに乗ってるか中で手を振ってみるのも面白いですよ。
 

観覧車は1周約17分で一人700円(3歳以上)。日祝日や夏・冬休みは21時まで、平日でも20時まで営業しているので夜景を楽しむのもいいかもしれません。

 
ダイヤと花の大観覧車[Link]

関連してるかもしれない記事

Pocket