Googleロゴ「こどもの日」2012

2012.05.05

こどもの日

5月5日はこどもの日。Googleロゴもこどもの日でした。

こどもの日の起源は古く、鎌倉時代のころから。もともと五節句の一つとして祝っていた「端午の節句(菖蒲の節句)」ですが、「菖蒲」を「尚武〔しょうぶ〕」と同じ読みであることや、菖蒲の葉が剣の形を連想することから男の子の節句として祝うようになっていきました。
 
そして1948年、国民の祝日法によって「こどもの日」が制定されました。この日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」となっています。

 

2012年のこどもの日のロゴは、タイやメキシコのGoogleで1月14日に「National Children’s Day 2012」として掲載されていた画像と同じもの。

こどもの日
作った人は躍動感を演出するためにこんな風に考えていたみたいですよ。

(Via Google Doodle 2012.01.14)

関連してるかもしれない記事

Pocket