ペラリとめくる動作が気持ちいい。iPadでマンガを読むなら「i文庫HD」がオススメです

2012.05.06

i文庫HD

iPadを購入して一番変わったのがマンガの読み方かも。

iPadは画面サイズが文庫本を開いたぐらいなので、本当にマンガを読んでいるみたいな感覚で読むことができるので重宝しています。

 
iPhoneではマンガを読むのに「ComicGlass[Link]を使っていたので、iPadにも入れてみたのですがこれが今ひとつ。本当にマンガを読んでるように読めるので、ページをめくれないことに違和感が(笑)。その部分で物足りなく感じてしまうようです。

そこでページをめくれる機能がついた「i文庫HD[Link]を購入してみました。ちょっとお高いアプリだったので躊躇したのですが、買ってみたら大満足。ざっくりとご紹介しますので、気になっている人は参考にしてください。

 
i文庫HD
本棚画面。表紙は好きなページをトリミングすることができるようになっていて、本棚には階層を作ることが出来るようになっています。また隠し本棚を作ることもできるので、子どもに読まれて困る本を置いておけるのも嬉しいところ。

 
i文庫HD
自炊したマンガを読んでいる画面。普通の状態でも中央にくぼみが表現されていて、ページをめくるように指を動かすとペラリと画面がめくれて次のページに。

 
i文庫HD
サムネイル画面はいろんなパターンから選べるようになっているのでお好みで。しおり機能もついていて読みたいところまで移動するのは簡単です。

 
「ComicGlass」と比べたときに残念なのは「最初から読む」ボタンがないことぐらいかな。本を開いたときに必ず続きからになってしまうのでちょっと不便なんですよね。

 
せっかくなので動画でもざっくりどうぞ。

 

i文庫HD
i文庫HD

関連してるかもしれない記事

Pocket