ジャパンブログアワード2009はマンガだらけ

2009.03.28

ora090328_31
 
ジャパンブログアワード実行委員会 がジャパンブログアワード2009を発表しています。

 
総エントリー数2,866ブログ、一般投票総数11,157票で選ばれたブログは以下の7つ。
 

エンターテインメント・趣味部門賞
避難じいさんの『今日のおもひで。』ーZー

グルメ部門賞
長澤家のレシピブログ

ファッション・ビューティー部門賞
waga:mama

生活・子育て部門賞
山田さんち

ビジネス・テクノロジー部門賞
すべては県民のために。これが県庁公務員

スポーツ部門賞
めざせ日本一の桃太郎おかやま山陽高校空手道部応援ブログ

ペット部門賞
ガオだらけな日々

 
 
大賞はビジネス・テクノロジー部門賞を受賞した「すべては県民のために。これが県庁公務員」 が受賞しています。
 
 
「公正かつ適正な個人ブログの普及と促進」を目的として、昨年から始まった「ジャパンブログアワード」ですが、2年目にしてジャーナリズム部門やビジネス部門、IT部門が縮小されてなんだかものすごくゆるーい感じですねぇ。これが日本ならではのブログ文化ってことなんでしょうか。
 
おまけにマンガだらけという感じで、写真マンガも含めると7つのうち4つがマンガという状態。まあ確かに読んでいて楽しいのですが、本来あるべき社会の姿を考えると、このゆるさはなにかが違うような気がします。
 
自薦だけというのがそのゆるさを増幅させているのかもしれませんが、もうちょっと硬派なものがあってもよかったんじゃないでしょうかねぇ。

関連してるかもしれない記事

Pocket