Googleロゴ「ハワード・カーター」

2012.05.09

ハワード カーター 生誕 138 周年

5月9日は考古学者ハワード・カーターの誕生日。Googleロゴはハワード・カーターでした。

1874年5月9日、ロンドンで生まれたハワード・カーター(Howard Carter)。

幼いころから父である動物画家サミュエル・カーターに絵を学び、17歳の時にエジプト調査基金(Egypt Exploration Fund)の依頼で、墓の絵を模写するためにエジプトに渡りました。

ヒエログリフの模写を中心に活躍し、25歳の時には上エジプト考古局首席監督官に。30歳のときにサッカラでフランス人発掘グループといざこざを起こし考古局を退職。観光ガイドをしたり、水彩画を売ったりしながら不遇な4年間を過ごしています。

 
ジョージ・ハーバート・カーナボン卿に雇われ発掘に復帰したのは34歳の時。いくつかの重要な発見をしながら、アメリカ人セオドア・デービスの持つ王家の谷の発掘権が切れるのを待ちました。

40歳の時に王家の谷の発掘権を手に入れ、43歳(1917年)から発掘を開始。1922年11月4日、48歳でツタンカーメンの墓室へとつづく階段を発見しています。

 
Googleロゴはそんなハワード・カーターが発掘したものが散りばめられたデザインでした。
(発掘年などはWikipedia英語版より)

関連してるかもしれない記事

Pocket