ステップアップリングを使って、日食撮影用フィルターを作ってみました

2012.05.15

ステップアップリングを使った手作り日食撮影用フィルター

2012年5月21日の金環日食まであと少し。

日食グラスはちょっと前に用意したので、今度は日食撮影用のフィルターを作ってみました。
・星ナビ別冊「金環日食を見る」に付属の日食観察プレートで「日食グラス」を作ってみました

 
日食用フィルターの材料
作るのに使ったのは日食グラスに作ったときに余った日食観察プレートとステップアップリング、カッター、セロテープ、合成ゴムボンド、つまようじ、コピー用紙。

ステップアップリングは撮影に使う予定のレンズ・TAMRON「AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC」に合わせてケンコーの67-72ミリを使いました。

 
日食用フィルターの作り方1
70ミリの円を描いたコピー用紙の裏に日食観察プレートをセロテープで固定。カッターを使って円に沿った線をプレートにつけていきます。

 
日食用フィルターの作り方2
コピー用紙を取り除いてさきほどカッターでつけた線にあわせて切り抜きます。出来上がったらステップアップリングにつまようじでボンドを数カ所つけて、はめ込んだら完成です。

ケンコーのステップアップリングは素材が金属なので、日食が終わったあとプレートやボンドをはがしやすいのがいいですね。

 
日食用フィルターをつけたTAMRON「AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC」
TAMRONの「AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC」につけてみたところ。

 
沈みゆく太陽(300mm・F6.3・S1/6)
試しに手持ちで夕方の太陽を撮影してみました。もうちょっと絞ってもよかったかも。
(300mm・F6.3・S1/6)

 
星ナビ別冊「金環日食を見る」はセブンイレブンでも売っていたので準備がまだという人はチェックしてみてください。プレートだけではなく、金環日食の基本知識から日食の撮影方法、これからの天文イベントなど盛りだくさんの内容で1冊500円です!

 

月刊 星ナビ増刊「金環日食を見る」

月刊 星ナビ増刊
「金環日食を見る」


関連してるかもしれない記事

Pocket