マネージャなし、レーベル契約なしで再デビューしたスガシカオの新曲はエグい「Re:you」と刺さる「傷口」

2012.06.28

スガシカオ人生2度目のデビュー曲「Re:you / 傷口」

2012年6月27日、スガシカオが人生2度目のデビュー曲「Re:you / 傷口」を発表しています。

シングルとしては2011年2月23日の「約束」以来、1年4ヶ月ぶり。新曲としてはSugarlessIIに収録の「コーヒー」や「ガリレオの数式」以来で10ヶ月ぶり。

 
この間、スガシカオはデビューから所属していたオフィスオーガスタから独立。個人で音楽活動を始めました。

こんな時代だからこそ、ぼくはもう一度一人の裸の表現者に立ち返り、いま書かなければならない自分自身のテーマと音楽に正面から向き合いたい。

ぼくにはまだ、歌わなきゃならない言葉がたくさん残っている。
鳴らさなきゃならない音が沢山ある。
届けなければいけないリスナーが、まだまだ沢山いる。
だからデビューの前のような、あの時間にもう一度立ち返り、自分自身の「言葉」と「音」、「歌」を丁寧に見つけていきたい。
(オフィスオーガスタ・スガシカオ公式ページ 2011.10)

 
新しいメールマガジン「Shikao Times Z」ではこんな風に綴っていました。

今はまだ、マネージャもいない、レーベル契約もない セミプロ以下のアーティストですが
一つ一つ階段をのぼり 必ず 最高のステージまで たどり着くつもりです。
(Shikao Times Z:メール会員登録完了のお知らせ)

 

予算もなしPVもなしプロモスタッフもいないという状況で今回の新曲の配信はiTunes限定。
スガシカオ on Twitter
大変なんでしょうけど、なんだかとっても楽しそうです。

 
そして再デビューの一曲目のタイトルはブログで募集してつけられました。

おれの「再出発の新曲」に、タイトルをつけて欲しいのです。
もちろん、さっさと自分でつけりゃいいだろって話なんだけど、
人生2度目のデビュー曲になるわけで・・・
なんていうか、みんなからのパワーを込めたいっていうか、
特別な曲にしたいっていう思いがあるわけです。
みんなからのエールとともに、新しい航海に旅立ちたいのです。
(コノユビトマレ 2012.6.8)

4日間って集まったタイトル数はなんと1万!その中から「いろんな意味に解釈できる簡潔なタイトルで、疾走する曲のイメージにもピッタリ」という理由で「Re:you」というタイトルになりました。
曲調は彼らしいファンクテイスト溢れるダンス・チューン。コンサートで盛り上がりそうなアップテンポな曲調にエグい歌詞というスガシカオならではの一曲。作詞作曲アレンジ、全楽器演奏、プログラミング、エディット、レコーディング、全部スガシカオ一人でこなしています。

 

そしてカップリング曲は「傷口」。ミディアムテンポのバラードで素敵なメロディなのですが、歌詞がもう悶絶しそうなぐらい突き刺さります(笑)
スガシカオ on Twitter
(Twitter 2012.6.27)

「3月のライオン」の作者・羽海野チカの言葉に触発されて作ったのだとか。
 
歌詞の内容は別れてしまった恋人の携帯番号を消しながら考える君とぼくの物語になっていて。。

ぼくの中の君は こんなふうに殺されてゆきます
君の中のぼくはたぶん 100年くらいヒトリ
たとえば かわかない傷口に 名前をつけたとして
死ぬまで そのひとつひとつを ぼくは忘れない
(コノユビトマレ 2012.6.27)

人の傷口を言葉にするのがなんてうまい人なんだろうと思わずにはいられません。

 

スガシカオ「Re:you / 傷口」
Re:you / 傷口
スガシカオ



関連してるかもしれない記事

この記事をはてなにブックマーク この記事をLivedoorクリップ! この記事をBuzzurlにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をGoogleブックマーク Share on Tumblr