Googleロゴ「グスタフ・クリムト」

2012.07.14

グスタフ クリムト 生誕 150 周年

7月14日はオーストリアの画家、グスタフ・クリムトの誕生日。Googleロゴもクリムトでした。

1862年オーストリア・ウィーンで彫版師の息子として生まれたグスタフ・クリムト(Gustav Klimt)。14歳から21歳までウィーン工芸美術学校(Vienna School of Arts and Crafts)でフェルディナント・ラウフベルガーらに学び、在学中から美術館や劇場の装飾などの仕事を請け負い高い評価を受けています。

 
卒業後、弟エルンスト、友人フランツ・マッチュと共に工房「Company of Artists」を設立。26歳のときに描いた「旧ブルク劇場の観客席」で一躍その名を知られるようになりました。

旧ブルク劇場の観客席(Auditorium in the Old Burgtheater, Vienna)
旧ブルク劇場の観客席(Auditorium in the Old Burgtheater, Vienna)1888-89・ウィーン美術史美術館所蔵

 
35歳でウィーン分離派(Wiener Secession)を結成。保守的なクンストラーハウスを嫌った芸術家たちを集めて過去にとらわれない芸術運動を行い、アーツ・アンド・クラフツ運動や、アール・ヌーヴォーへ大きな影響を与えたとされています。

 

Googleロゴはグスタフ・クリムトの代表作「接吻(The Kiss)」がモチーフ。
接吻(The Kiss)
接吻(The Kiss)1907-08・オーストリア・ギャラリー所蔵
 
45歳のころに描かれたこの作品は、クリムト自身と恋人エミーリエ・フレーゲをモデルにしたと言われています。

関連してるかもしれない記事

Pocket