Macのキーボードをタイプライターみたいにする「Noisy Typer」

2012.07.22

Noisy Typer

これを入れるだけで文字を打つテンションがあがるー(笑)

ニューヨーク在住のアーティスト、テオ・ワトソン(Theo Watson)が、Macのキーボードを打つとタイプライターの音が出るようになる無料のアプリケーション「Noisy Typer」を発表しています。

The Free Art and Technology(F.A.T.)Labのプロジェクトの一つとして、openFrameworksを使って作られたこのアプリ。入れるだけでノスタルジックな気分に浸れること間違いなしです。

 

まず「Noisy Typer」をダウンロード
Noisy Typer
NoisyTyper-v001.zip[Link][Mirror]

公式アナウンスによると対応OSはMac OS Xのみとのこと。私は10.7.4にいれて動かしています。

 

設定をチェックしてスタート
Noisy Typer
「システム環境設定」>「ユニバーサルアクセス」を開いて、左下「補助装置にアクセスできるようにする」にチェックが入っているかを確認。入ってなかったらチェックを入れて、「Noisy Typer」アプリをダブルクリックして立ちあげます。簡単な説明文が出てくるので「OK」をクリック。クリックする前に消えてしまったら、もう一度「Noisy Typer」アプリをダブルクリックしてください。

「Noisy Typer」はバックグラウンドで走るアプリケーション。すべてのアプリケーションでその機能を使うことができるようになっています。

 

終らせるときは
「qaz123」と打ち込めば終了です。「qaz12」と打ち込むと「3」を打った瞬間から音からでなくなるのでちょっと肩すかし感が。。。

 

改行ボタンを押すとタイプライターの紙送り音がするところや、右のキーは右側、左のキーは左側から音が聞こえてくるところなど芸が細かくていい感じ。しばらく使っていたら使っていない状態に戻れなくなりました(笑)

 
Noisy Typer
Noisy Typer – a typewriter for your laptop. | F.A.T.

関連してるかもしれない記事

Pocket