まだ宅ふぁいる便や firestorage を使っている人に知ってほしい。「Dropbox」を使って大容量のファイルを簡単に送る方法

2012.08.30

Dropbox

メールで送れない大きなファイルを送るときに何を使っていますか?

宅ふぁいる便や firestorage などのファイル転送サービスも便利ですが、「Dropbox」はもっと便利。まだ使ってないという人は是非試してみてください。

 
「Dropbox」は、専用ソフトを使って、インターネット上とパソコンやスマートフォンに同じデータを置いておくことが出来るサービス。

 
登録が終わって、ソフトがインストールしてあれば、大容量ファイルを送るのはすごく簡単です。

 
Dropbox
Dropbox内のフォルダに送りたいファイルを入れて、Ctrlキーを押しながらクリック。Dropboxから「リンクの取得」を選びます。

 
Dropbox
するとこんな画面が出てくるので、メールアドレスを入れてそのまま送信するか、左下の「このページにリンクをコピー」をクリックしてダウンロード用アドレスをメールにコピーして相手に送ればOKです。

 
Dropbox
送ったダウンロード用アドレスを相手がブラウザで開くとこんな画面が出てきます。右上の「ダウンロード」から「直接ダウンロード」を選んでダウンロードしてもらってください。

 

準備はDropboxにドラッグドロップするだけでアップロードする手間がないので楽々。
また同じファイル名であれば中身を入れ替えてもダウンロード用のアドレスは変わらないし、フォルダ丸ごと選んでリンクを取得すれば、中身を自由に追加したり削ったりもできるのも便利なところ。仕事ごとにフォルダ作っておくのもいいんじゃないでしょうか。

 

まだの方は登録とソフトのダウンロードをこちらからどうぞ。
Dropbox[Link]
このリンクから登録すると、通常2GBが無料のところ、2.5GBから始めることが出来ます。
(ついでに私にも0.5GBボーナスがもらえる仕組みです)

関連してるかもしれない記事

Pocket