Googleロゴ「クララ・シューマン」

2012.09.13

クララ シューマン 生誕 193 周年

9月13日はドイツのピアニスト、クララ・シューマンの誕生日。Googleロゴもクララ・シューマンでした。

1819年9月13日ザクセン王国・ライプツィヒに生まれたクララ・ヨゼフィーネ・シューマン(Clara Josephine Schumann:旧姓Wieck)。

4歳の時に両親が離婚。ピアノ教師でもある父フリードリヒ・ヴィークに育てられました。

 
8歳のときに招かれて演奏したホームパーティーで、後に夫となるロベルト・シューマン(Robert Schumann:当時17歳)と出会い、この時の演奏が、音楽を諦め法律を勉強していたロベルトに再び音楽の道へ進ませるきっかけとなりました。

9歳のときにはロベルト・シューマンがクレアの父に師事。1年ほど一緒に暮らしています。
また同じころ、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団で、ピアノ協奏曲のソリストとしてプロデビュー。天才少女としてその名を知られるようになりました。

11歳のときにはライプツィヒ・ゲヴァントハウスでソロ・コンサートを開き、18歳のときにはオーストリア皇帝フェルディナント1世からオーストラリア音楽会最高の栄誉「王室皇室内楽奏者(Königliche und Kaiserliche Kammervirtuosin)」の称号が与えられました。

 
20歳でロベルト・シューマンと結婚。
7人の子どもを育てながらヨーロッパを飛び回る日々を送っています。
(子どもは8人いましたが、長男は1歳で他界しています)

 
Googleロゴはそんな彼女と子どもたちがモチーフ。8人の子どもたちに囲まれてピアノを引くクララ・シューマンが描かれていました。

関連してるかもしれない記事

Pocket