東急ハンズ渋谷店の「階段のぼって、カロリー消費♪」階段!

2012.10.06

東急ハンズ渋谷店・井の頭通り口

東急ハンズ渋谷店・井の頭通り口から入ったエレベーター脇にある階段。

 

地下2階Cフロアから地下1階Aフロアに向かう階段
地下2階Cフロアから地下1階Aフロアに向かうその階段にはカロリー表示が書いてありました。これは階段を1段登るごとに0.105キロカロリー消費されるということなんでしょうね。

 
東急ハンズ渋谷店を知らない人向けにざっくり建物の基本情報を説明しておくと、この建物は地下2階から地上7階までの9階建ての建物。それぞれの階はA・B・Cと3つのスキップフロアにわかれていて、Aフロアの少し上にBフロア、Bフロアの少し上にCフロア、そしてCフロアの少し上に次の階のAフロアがくるようになっています。

つまり1A→1B→1C→2A→2B→2Cと、らせん状にフロアがつながっているわけです。

 
1階Aフロアから1階Cフロアにつながっている階段
このカロリー表示が書いてあるのはAフロアとCフロア、CフロアとAフロアをつなぐ階段部分。写真は1階Bフロアをスルーして直接1階Aフロアから1階Cフロアにつながっている階段です。

 

見ていたらどこまで続くのか気になってしまい数字を追いかけながらどんどん上に。気が付いたら最上階の7階Aフロアに到着してしまいました。

7階Aフロア
これで19.215キロカロリーを消費したってことですね。息も絶え絶え登り切ってみたら目の前に「ハンズカフェ」。焼きたてバナナワッフルの立て看板はまるでトラップのようでした(笑)。

 

ちなみに階段は地下2階から地上2階に着くまでが1フロアあたり9段、2階から上が8段という構成。19.215キロカロリーを消費するのに登った階段は全部で183段でした。

 

東急ハンズによるとこの階段は「渋谷店を少しでも楽しんでもらいたい!というスタッフの想いから生まれた」とのことで、その名も「階段のぼって、カロリー消費♪」階段!だそうですよ。
(東急ハンズ on Facebook「ハンズの豆知識」2012.04.11より)

関連してるかもしれない記事

Pocket