空を行く、河を行く、街を行く。スペースシャトル狂想曲

2012.10.29

Space shuttle Endeavour

2011年7月20日、ケネディ宇宙センターに無事帰還したスペースシャトルアトランティス。

この帰還をもって、シャトル計画のすべての幕が閉じましたが、スペースシャトルの役目が完全に終ったわけではありません。エンタープライズ、アトランティス、ディスカバリー、エンデバー。4機のその後を調べてみたので、ざっくり時系列でどうぞ。

 

スペースシャトル「アトランティス(Atlantis)」

1985年10月3日から2011年7月20日まで合計33回打ち上げられたアトランティス。ケネディ宇宙センター(フロリダ)に展示されることが決まっています。

 
Space shuttle Atlantis
2012年1月18日の発表によると、2013年夏にスペースシャトルプラザの一角に6000平方メートルもの大きな施設がオープン。アトランティスは建物内にカーゴルームを開いた状態で展示されます。
(NASA 2012.1.18)

 

スペースシャトル「ディスカバリー(Discovery)」

1984年8月30日から2011年2月24日まで合計39回打ち上げられたディスカバリーは、スミソニアン協会国立航空宇宙博物館(ワシントン)に展示されることになりました。

 
Space shuttle Discovery
2012年4月15日、ケネディ宇宙センターからワシントンへ向かうため、スペースシャトル輸送機(ボーイング747ベースの改造機)の背中にセットされるディスカバリー。
 
Space shuttle Discovery
Space shuttle Discovery
シャトル結合分離装置(Shuttle Mate-Demate Device)でしっかりと固定されます。
 
Space shuttle Discovery
2012年4月17日、ワシントンへ。
(the Atlantic 2012.4.18)
 
Space shuttle Discovery and Enterprise
2012年4月19日、これまでスミソニアン協会国立航空宇宙博物館に展示されていたエンタープライズ(写真・左)との引継ぎセレモニーが行われました。
(Seatle Times 2012.4.19)

 

スペースシャトル「エンタープライズ(Enterprise)」

スペースシャトル記念すべき1号機。宇宙飛行できる能力はなく、1977年2月15日から1977年10月26日まで数多くの滑空実験を行なっています。2003年からスミソニアン協会国立航空宇宙博物館に展示されていましたが、ディスカバリーの展示に伴い、イントレピッド海上航空宇宙博物館(ニューヨーク)へと移されることになりました。

 
Space shuttle Enterprise
2012年4月27日、ワシントンを出発したエンタープライズはニューヨーク港上空を3周回するパレード飛行。その後、ジョン・F・ケネディ国際空港に着陸しています。

 
2012年6月6日、バージ運搬船に乗り、ハドソン川をさかのぼります。
 
Space shuttle Enterprise
Space shuttle Enterprise
Space shuttle Enterprise
たくさんの船を従えて約2時間の船の旅。
 
Space shuttle Enterprise
航空母艦イントレピッドを利用した博物館「イントレピッド海上航空宇宙博物館」に到着。クレーンで空母のカタパルトに持ち上げられました。
(the Atlantic 2012.6.7ほか)

 

スペースシャトル「エンデバー(Endeavour)」

1992年5月7日から2011年5月16日まで合計25回打ち上げられたエンデバーは、カリフォルニアサイエンスセンターに展示されることになりました。

 
Space shuttle Endeavour
2012年9月19日。ケネディ宇宙センターを後にするエンデバー。
 
Space shuttle Endeavour
エリントン空港(テキサス)、エドワーズ空軍基地(カリフォルニア)を経由して、2012年9月21日には、パレード飛行でサンフランシスコ・ゴールデンゲートブリッジへ。
 
Space shuttle Endeavour
F18戦闘機を従えハリウッドの看板の前を通って、無事ロサンゼルス国際空港に到着しました。
(the Atlantic 2012.9.24)

 
そして空港からカリフォルニアサイエンスセンターまでの20キロ(12マイル)は、公道。
 
Space shuttle Endeavour
Space shuttle Endeavour
2012年10月12日、エンデバーがロスの街を行きます。
 
Space shuttle Endeavour
Space shuttle Endeavour
日付けが変わって10月13日。狭い道は曲がるのも一苦労。たったの20キロにものすごく時間がかかっています。
 
Space shuttle Endeavour
夜になってやっとカリフォルニアサイエンスセンターに到着しました。スペースシャトルエンデバーは2012年10月30日からカリフォルニア・サイエンス・センター内、サミュエルオースチン・スペースシャトルエンデバー・ディスプレイパビリオンにて公開されます。
(Collect SPACE 2012.10.16)

関連してるかもしれない記事

Pocket