2段階認証で iCal の Google カレンダーにログインできない時の対処法

2012.12.03

iCal

Googleアカウントを二段階認証にした人はご注意を。

Googleの提供するアカウントセキュリティサービスの「2段階認証プロセスを使用する」と、Googleのデータを扱っているいろんなアプリケーションで、新しいパスワードを求められます。

 
アカウントGoogleにログインできません
この新しいパスワードは「アプリケーション固有のパスワード」を新たに発行して入力すればいいのですが、iCalだけはなぜかそれではログインできませんでした。
いったんiCalからアカウントを削除して、あらためて作り直すと使えるようになるようなので、ログインできないという人は是非トライしてみてください。

一応手順をざっくりまとめておきます。(画像はMac OS 10.7のもの)

 

既存のGoogleカレンダーアカウントを削除する
Googleカレンダーアカウントを削除
システム環境設定 > メール/連絡先/カレンダー で既存の「Googleカレンダー」を選んで左下の「ー」をクリック。アカウントを削除します。
(iCalの環境設定からでもOKです)

 

Googleアカウントで新しいパスワードを発行する
アプリケーション固有のパスワードを発行
Googleアカウントにログインした状態でGoogleのアカウント情報[Link]から「アプリケーション固有のパスワード」を発行します。

 

新しいアカウントを追加する
新しいアカウントを追加
システム環境設定 > メール/連絡先/カレンダー でアカウントを追加し、パスワード欄には生成したアプリケーションパスワードを入力すれば完成です。
(これもiCalの環境設定からでもOK)

関連してるかもしれない記事

Pocket