UC と VISA の商品券(ギフトカード)を Amazonギフト券に交換してみました

2012.12.12

VISAとUCのギフトカード

そのうち使おうと思い続けて数年間ずっと仕舞いこんであった商品券。

この商品券で Amazonギフト券が購入できると聞いて、サンクス(サークルKサンクス)へ行ってきました。

 
Amazonギフト券自体はセブンイレブンを始めいろんなコンビニで買うことができるのですが、サークルKサンクスが他と違うのは、その購入代金を商品券(ギフトカード)で支払える点。

今回は UC ギフトカード5,000円分と VISA ギフトカード3,000円分の合わせて8000円を使って、同額の Amazonギフト券を購入してみました。

 

カルワザステーション Amazonギフト券の購入手順
サークルKサンクスにあるカルワザステーションでAmazonギフト券を購入する手順はこんな感じ。
(Amazonヘルプ:Amazonギフト券の注文より)

「ネットプリカ」→「ゲーム・電子マネー」→「Amazonギフト券」とタッチして希望の金額を選びます。金額は2,000円、3,000円、5,000円、1万円、2万円、2万5,000円と選べるようになっていました。ややこしく見えるかもしれませんが、サークルKサンクスに行くときは「ネットプリカ」とさえ覚えておけばなんとかなると思います。

 

ネットプリカ 受付票
カルワザステーションから出てきたレシートをレジに持って行ってAmazonギフト券を発行。「ギフトカードで支払いたいんですけど」「えっ、ああ、はいはい」という感じでレジも慣れているようすでしたよ。

 

Amazonギフト券(ネットプリカ版)
本日手に入れた3,000円と5,000円のAmazonギフト券。ネットプリカ版です。

 

そしてAmazonで使うためにAmazonのアカウントサービス[Link]をブラウザで開きます。
Amazonギフト券を登録する
「Amazonギフト券・Amazonショッピングカード」の「アカウントに登録する」を選び、1枚ごとにギフト券番号を打ち込んで「アカウントに登録する」をクリックすれば完了ー。

 
Amazonギフト券を登録する
これで8,000円が無事アカウントに入りました。
ちなみにこのギフト券には有効期限があって、2012年12月12日に購入したギフト券の有効期限は2015年10月9日。1000日+1ヶ月ってことでしょうか?よくわかりません(笑)。

 

Amazonをよく使う人で手間を惜しまないという人は、金券ショップで商品券を安く手に入れて、Amazonギフト券に交換するなんていうのも一つの手かもしれませんね。(1万円分のギフトカードは9,850円から9,900円ぐらいで購入が可能です)

 
(この記事は2012年12月12日現在のものです。サークルKサンクスでの支払い方法に変更がある可能性もありますのでご注意ください)

関連してるかもしれない記事

Pocket