恐竜はフサフサの体毛を持っていたかもしれない

2009.03.31

ora090331_21
 
恐竜の世界の昨日の常識は今日の非常識という感じで、どんどんと新事実が出てきますねぇ。

 
草食恐竜:フサフサだった?…中国で新種の化石

中国遼寧省の約1億2500万年前(白亜紀前期)の地層から、フサフサとした羽毛のような構造を持つ体表で全身を覆われた新種の草食恐竜の化石が見つかり、中国科学院などの研究チームが英科学誌ネイチャーに発表した。恐竜は羽毛を持って鳥に進化したと考えられているが、今回見つかった羽毛のような組織が、後に風切り羽や翼に進化した可能性が出てきた。

 
 
肉食恐竜でも羽毛を持つ恐竜が発見されていますが、今度は草食恐竜でも発見ということで、どうやら私が子供の頃思っていた恐竜像は大きく覆されそうです。
 
この羽毛のような組織がウロコに先祖返りしたり、翼に進化したりしていったのでしょうか。
 
今回の発見は中国というところも気になるポイント。測定技術の進歩と考古学的に未踏の広大な大陸の組み合わせはワクワクしますねぇ。まだまだこれからも新しい発見がたくさんありそうです。

関連してるかもしれない記事

Pocket