Googleロゴ「芥川龍之介」

2013.03.01

芥川龍之介 生誕 121 周年

3月1日は小説家・芥川龍之介の誕生日。Googleロゴも芥川龍之介でした。

1892年3月1日、東京市京橋区で牛乳屋の長男として生まれた新原龍之介。

母が精神に以上をきたしたため生後7カ月で母の実家芥川家に預けられ、伯母に育てられました。

11歳で母がなくなり、芥川家の養子に。江東尋常小学校、府立第三中学校と優秀な成績ですごし、第一高等学校に入学。21歳のときには東京帝国大学英文学科へ進学し、22歳のときに、はじめての小説「老年」を発表しました。

 
今回のGoogleロゴのモチーフとなった「羅生門」は23歳のときの作品。その後、短編小説を中心に「鼻」「芋粥」「蜘蛛の糸」「地獄変」「藪の中」「河童」「歯車」と十数年の間に数多くの作品を発表。35歳のときに服毒自殺でこの世を去っています。

 
朝日新聞・1927年7月25日朝刊
人気作家・芥川龍之介の死は大ニュースとなり、新聞では1面まるまる使って特集を組むところも。
(画像は朝日新聞・1927年7月25日朝刊より)

 
また友人に宛てた遺書が大きく取り上げられ、自殺する理由としてあげられた「ぼんやりとした不安」は当時の流行語の一つとなりました。

少くとも僕の場合は唯ぼんやりした不安である。
何か僕の将来に対する唯ぼんやりした不安である。
(芥川龍之介「或旧友へ送る手記」より)

関連してるかもしれない記事

Pocket