パソコンのキーボードをイソプロピルアルコール(ガゾリン車用水抜き剤)で掃除してみました

2013.03.26

Apple Wireless Keyboard

気がつけば Mac で使っている Apple Wireless Keyboard がドロドロに。

以前のキーボードだと分解して、キートップを中性洗剤で丸洗いしていたのですが、今使っている Apple Wireless Keyboard や Mac Book Pro のキーボードはちょっと分解するのが面倒。

何かいい方法がないかと探していたところ「How to Clean Your Keyboard(キーボードをきれいにする方法)」という記事の中で「イソプロピルアルコール」を使った清掃方法を発見。早速試してみました。

How to Clean Your Keyboard
(Inc.com)

このイソプロピルアルコール。日本での表記は様々で、イソプロピルアルコールだったり、IPA、イソプロパノール、2-プロパノールなどなど。

 
ガソリン車用水抜き剤とクッキングペーパー
手軽に手に入るイソプロピルアルコールとして、ホームセンターで売っていた「ガゾリン車用水抜き剤」(200ml・128円)を購入。テッシュだと繊維が残りそうだったので変わりにクッキングペーパーを用意してみました。いろいろ試してみましたが、濡らしても絞っても破れないユニ・チャームの「クックアップ クッキングペーパー」(40枚入り・178円)ががいい感じでした。
(価格は購入時の価格です)

 
イソプロピルアルコール99%以上
水抜き剤として売っているものを買う時はディーゼル車用ではなく、ガソリン車用を選ぶのがポイント。原材料名がイソプロピルアルコール99%以上かどうかのチェックを忘れずに。使う前には目立たないところで試して塗料などが剥げないことを確認してから使ってみてください。

 
Apple Wireless Keyboard
クッキングペーパーにイソプロピルアルコールをつけてキーボードを拭くと、あっという間にぴかぴかに。せっかくなので Mac Book Pro 本体や液晶モニター、iPhone など、手当たりしだいにくまなく掃除してみました。スッキリさっぱりでいい感じです。とても便利だったので、仕事場に常備しておいておこうと思っています。
 
皮膚の弱い人はかぶれることがあるようなのでご注意を。ゴム手袋などを用意したほうがよさそうですよ。

関連してるかもしれない記事

Pocket