Nokia Lumia 800 を Windows Phone 7.8 にアップデートしてみました

2013.04.14

Nokia Lumia 800 を Windows Phone 7.8 にアップデート

アプリさえ揃えば、こんなに素敵な端末もないのになぁ。

Nokia Lumia 800 のデザインや Metro ユーザーインターフェースに魅せられて、もう使い始めて1年半近くが経ちました。アプリ不足はいまだに深刻なものの、なんとなく触っていたいのは iOS より断然こっちという感じで、楽しく使っています。
 
最近やっと時間ができて Windows Phone 7.8 にアップデートしたので、アップデート完了までの長い道のりをまとめておきます。

 

アップデート作業開始時点での Windows Phone OS のバージョンは「7.10.8112」。7.5 Tango の一個前からスタートです。
 
Mac OS の「Windows Phone app」からアップデートに挑戦しようとすると「最新です」と出てしまうので、VMware Fusion(ver.4.1.4)を使って Windows XP を立ち上げ、アップデートしてみることにしてみました。

 
Zune ソフトウエア
Zune ソフトウエアをダウンロードして、設定>電話>更新と進んで見るとこっちでも最新との認識に。。。Windows Phone 7.8 もだけど、7.5 Tango どこ行った?

 
しょうがないのでファームを落としてリカバリーするかなと「Nokia Care Suite 5.0」と「Navi Firm Plus」をダウンロード。「Visual C++」や「.NET Framework 4」も入ってなかったのでそんなのもダウンロードしてインストールしてみたりしつつ、やっと「Product Support Tool」にたどり着いたのですが。。

 
Nokia Care Suite 5.0
認識したりしなかったり、たまに認識してもリカバリーボタンがアクティブにならなかったりで結局ダウンロードした Windows Phone 7.8 のファームを使うところまでいかないという事態になってしまいました。

 

Lumia 800 reset your phone
困ったときの工場リセット。Lumia 800 を setting>about から「reset your phone」を選んでまっさらな状態にしてみたところ「Product Support Tool」で認識しないのは変わらないものの、Zune で更新データを認識することに成功。アップデートが始まりました。
 

まずは 7.5 Mango「7.10.7720」から「7.10.7740」へ。続いて 7.5 Refresh「7.10.8107」「7.10.8112」、7.5 Tango「7.10.8773」「7.10.8779」「7.10.8783」と更新データのダウンロード、インストール、端末再起動を延々とくりかえしつつ1時間。。。

 
Windows Phone 7.8 アップデート
祈るような気持ちで待ち続けたところ、7.8「7.10.8858」がキター! いやぁ長かったと思ったらその後に「7.10.8860」と「7.10.8862」のアップデートが残っていて、ここからまださらに30分近くかかったわけですが(笑)。
 

Nokia Lumia 800 を Windows Phone 7.8 にアップデート
無事 Windows Phone 7.8 にアップデートが完了。小さなタイルが使えるようになった Windows Phone 8 っぽいスタートスクリーンは思っていた以上に便利そう。bingのトップページの画像と連動するロックスクリーンも地味に素敵だし、これであと2年ぐらいは戦えそうです。

関連してるかもしれない記事

Pocket