東京ドームシティでカオスデビルドラゴンと君も握手!「パズドラ ファン感謝祭 2013」へ行ってきました #パズドラ

2013.04.29

パズドラ ファン感謝祭 2013

パズドラ初のオフラインイベント「パズドラ ファン感謝祭 2013」。

パズドラ初のタイムアタック大会「パズドラジャパンカップ2013」に出たい!それと3DS用ソフト「パズドラZ」を触ってみたい!と息子が言うので、朝も早くから東京ドームシティへと出かけていきました。

 
7:45
プリズムホール入口 7:45
朝7時に家を出て、プリズムホール入り口に到着したのは7時45分ごろ。「パズドラジャパンカップ2013」に参加可能な390名枠はすでに埋まってしまい参加は断念。なんでも7時前後がデットラインだったそうで「それはさすがに無理だったねぇ」なんて話しながら腹ごしらえを兼ねて近くのデニーズに。ゆったりサンドイッチにコーヒーで朝食を取りながら息子は持ってきた iPad でゲーム三昧。のちにこの時間を息子は至福の時間だったねと何度も振り返るのですが、実はこの時間に入場者用の行列はどんどんと長くなっていたのでした。

 
9:30
スタッフのTシャツ 9:30
入り口への道を教えてくれたスタッフの背中。スキルはゲーム制作(40ターン)なんだそうですよ。

 
9:40
行列最後尾 9:40
行列最後尾にたどり着いたものの、プリズムホールからは遠ざかるばかり。行ったり来たりのつづら折りが続きました。

 
11:30
プリズムホール周辺 11:30
やっとプリズムホールに到着。もうちょっとで入れるかなと思ったらここでピタリと動きが止まってしまいました。私たちが並んでいた2列のみが入場可能で、あとはもう入場不可に。プレゼントだけもらって帰る人の列に羨ましがられつつ、なんとここで3時間半も待つことになりました。

 
15:00
パズドラ ファン感謝祭 2013 入口 15:00
やっと入場です。

 
パズドラファン感謝祭2013の長い行列
いやぁ長かった。私のこれまでの人生で一番長い行列でした(笑)。

 
カオスデビルドラゴン
カオスデビルドラゴン
まず最初に出迎えてくれた「カオスデビルドラゴン」と記念撮影です。

そして「パズドラZ」のブースへ。うねうねと動きすぎるぐらい動くモンスターに大興奮。光るZドロップをコンボに組み入れると追い討ちをかけるように大きな攻撃を与えることができるようになっているみたいでした。

 
イラスト展示コーナー
イラスト展示コーナーではモンスターランキング(1位はヴァルキリー)などと一緒にまだ登場していないアテナ、ベルゼブブ、ヘラウルズ、ゼウス・ディオスなんかのイラストが。。。

 
UFOキャッチャーコーナー
ステージでのイベントの合間に息子は人生初のUFOキャッチャー(500円で3回)。欲しかった岩と闇の魔剣士のフィギュアを無事ゲットしてホクホクでした。闇の魔剣士を落ちたことにしてくれたお兄さんありがとうございました。

 

17:45
パズドラジャパンカップ2013決勝戦
白熱した試合がつづいた「パズドラジャパンカップ2013」のついに決勝戦。12歳、13歳、15歳の3人が火花を散らす予想外の展開で、3戦の合計が72,000点だったアメーバnightさん(13歳)が見事初代パズドラジャパンカップ王者となりました。

 
照明の模様がドロップに
いろんなところが凝った作りになっていましたが、私は照明のパズドラドロップが特にお気に入り。レアガチャ龍や友情ガチャ龍、タイニーなんかのきぐるみと、記念撮影用にシャッターを切ってくれるお姉さんがセットで歩いていたりするのも気が効いてました。ブース自体は1時間もあれば満足してしまうものばかりなので、時間的には十分だったと思います。

 
各種おみやげ
帰り際にQRコードをかざして、配布モンスターの登録を完了させて帰宅。最後までいた人には超キングゴールドドラゴンのオマケ付きなんだそうですよ。おみやげにもらったのはいろんなクリアファイルやパズドラZ、カピバラさんのシールなどなど。小学生の息子が迷子札としてもらったネックストラップがとってもいい感じでした。

 
息子はパズドラジャパンカップのプレイに釘付け。「もっと練習して次回は絶対に出たい!」そうです。ってことは次は始発だなー。

関連してるかもしれない記事

Pocket