Googleロゴ「エルヴィン・シュレーディンガー」

2013.08.12

エルヴィン シュレーディンガー 生誕 126 周年

8月12日はオーストリアの物理学者、エルヴィン・シュレーディンガーの誕生日。Googleロゴもエルヴィン・シュレーディンガーになっていました。

1887年8月12日、オーストリア・ウイーンで植物学者である父と、ウィーン工科大学の化学博士の娘である母との間に一人息子として生まれたエルヴィーン・ルードルフ・ヨーゼフ・アレクサンダー・シュレーディンガー(Erwin Rudolf Josef Alexander Schrödinger)。

19歳でウィーン大学に入ると物理学者のフランツ・エクスナー(Franz S. Exner)やフリードリヒ・ハーゼノール(Friedrich Hasenöhrl)らの教えを受け、24歳でエクスナーの助手になりました。
また、このころドイツの哲学者アルトゥル・ショーペンハウアー(Arthur Schopenhauer)に興味を持ち、大きな影響を受けています。

 

ド・ブロイの物質波の考えをベースにシュレーディンガーの波動方程式を作り上げたのは39歳の時。ニールス・ボーアの量子論を裏付け、量子力学の確立に貢献しています。そしてその功績が認められ、46歳のときにポール・ディラックとともにノーベル物理学賞を受賞しました。
(原子論の新しく有効な形式の発見:for the discovery of new productive forms of atomic theory)

 

Googleロゴはシュレーディンガーが48歳の時に発表した思考実験「シュレーディンガーの猫(Schrödinger’s cat)」とその量子計算式がモチーフ。

シュレーディンガーの猫
観測した時点で確定するという量子力学の確率解釈の考え方の異常性を、箱の中に生きた猫と死んだ猫が同時に存在していることで訴えたこの思考実験は、様々な論争を巻き起こしました。

関連してるかもしれない記事

Pocket