Googleロゴ「レオニダス・ダ・シルバ」

2013.09.06

レオニダス ダ シルバ 生誕 100 周年

9月6日はブラジルのサッカー選手、レオニダス・ダ・シルバの誕生日。Googleロゴもレオニダス・ダ・シルバになっていました。

1913年9月6日、ブラジル・リオデジャネイロで生まれたレオニダス・ダ・シルバ(Leônidas da Silva)。

子どものころから高い身体能力を発揮し、フルミネンセフットボールクラブの援助を受けて育ちました。

10歳でセイントキッツに所属。16歳でシリオ・リバネス、18歳でボンスセッソへと移り、18歳の時に出場したブラジル州別選手権ではリオデジャネイロの優勝に貢献しています。そのしなやかで弾力性に富んだプレイから「ゴム人間(Homem-Borracha)」というニックネームがつけられたのはこのころ。

FIFAワールドカップは第2回イタリア大会(21歳)、第3回フランス大会(25歳)の2大会に出場。フランス大会では合計7得点を上げて得点王に輝き「ブラックダイヤモンド(Diamante Negro)」と呼ばれました。

 

Googleロゴはそんなレオニダス・ダ・シルバの有名なバイシクルシュートがモチーフ。公式戦ではじめてバイシクルシュートを打ったのは18歳、ボンスセッソ在籍中のことでした。

サンパウロ vs ユベントス(1948.11.13)
サンパウロFC時代。ユベントス戦で魅せたバイシクルシュート(1948.11.13)

関連してるかもしれない記事

Pocket