Googleのロゴデザインがメジャーアップデート。その変化を調べてみました

2013.09.26

Googleロゴ2013

2013年9月19日。Googleのロゴが変更され新しいものになりました。

 
Google logo history
1999年5月から使われ続けてきたロゴの立体感が変更されたのが2010年5月6日。前回は立体感だけのマイナーチェンジでしたが、今回は立体感や影だけでなく、ロゴ自体にもかなり手がくわえられていたのでちょっと念入りにチェックしてみました。

 

旧ロゴとの違い
Gをベースに旧ロゴ(グレー)と重ねてみたところ。oやeの位置を含め細かく全体のバランスが調整されています。

 
旧ロゴとの違い
またセリフ(文字のストロークの端にある小さな飾り)が全体的に変更されたのも今回の特徴。尖り方が穏やかになり、「G」や「e」はバランスも含めて大きく変更されていました。

 
これまであった影をなくし、フラットなロゴになったのが、同じフラットなデザインが印象的な iOS 7 のアップデート翌日というのは単なる偶然なんでしょうか。
2010年代のデザインを語る上で外せないキーワードとなったフラットデザインがこれからどんな形で変化していくのか楽しみでなりません。

関連してるかもしれない記事

Pocket