農薬混入の疑いがあるアクリフーズの冷凍食品がわが家にあったので送り返してみました

2014.01.06

アクリフーズ お詫びと自主回収のお知らせ

2013年12月29日、マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズの冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出されました。

異臭がするという苦情が11月から寄せられていたにもかかわらずこの時期の発表だったり、消費者発表に先駆けてスーパーなどに対象食品を撤去するよう通知していたり、マラチオンの毒性を軽く見積もっていたりと、かなりずさんな管理体制だったようで。。。

とりあえず1月6日の時点で、「ミックスピザ3枚入り」「レンジミックスピザ2枚入り」「チーズがのびーるグラタンコロ!」「とろーりコーンクリームコロッケ」「チーズがのび~るチキンナゲット」「COOP照り焼きソースの鶏マヨ!」「照り焼きソースの鶏マヨ!」「スーパースイートコーンフライ」の8商品から農薬マラチオンが検出されています。

 
中でも多かったのが「とろーりコーンクリームコロッケ」の15,000ppm(1.5%)。176gの商品の中に2.64gのマラチオンが含まれていた計算で、マラチオンの一日の許容摂取容量が60kgの人で1.2mg(体重1kgあたり0.02mg)だと考えると、この量の多さは尋常ではありません。

 
ひどい話だねぇなんて妻と話をしていたら、なにやら妻が冷凍庫をゴソゴソと探し始め「やっぱりあった」と。
アクリフーズ パイシート
取り出したのがこの「パイシート」でした。そのうちアップルパイでも作ろうと思って半額セールで買っておいたんだそうです。

 
アクリフーズ回収対象商品一覧より
アクリフーズのホームページの回収商品一覧を確認したところビンゴ。何が違うのか分かりませんが、わが家のは末尾「4129」のほうのパイシートでした。

 
アクリフーズ パイシート
パッケージには「アクリフーズ 群馬工場」の文字が。

 

わが家のパイシートはちょっと古く、時期的には今回のものと関係ないかなぁと思いつつも、こんなニュースを知ってしまったらもう気持ちよく食べられそうにもないし、「賞味期限にかかわらず」回収するとのことだったので、クロネコヤマトの宅急便で着払い発送させていただきました。

ちなみに送り先の「邑楽郡」は「おうらくぐん」と読むのだそうです。コンビニで店員さんとなんて読むんでしょうねぇと頭をひねってしまったので覚えておくとレジの入力がスムーズかもしれません(笑)。

 

返金はどうやら商品券(クオカード)で対応するようですね。

現品到着後、後日改めてお品代(商品券)をご送金させて頂きます。
商品券の種類は『クオカード』です。
(株式会社アクリフーズ公式ホームページ:お詫びとお知らせ(追記)2014.01.02)

関連してるかもしれない記事

Pocket