Googleロゴ「ドロシー・ホジキン」

2014.05.12

ドロシー ホジキン 生誕 104 周年

5月12日はイギリスの生化学者、ドロシー・ホジキンの誕生日。Googleロゴもドロシー・ホジキンでした。

1910年5月12日、エジブト・カイロで、監督官の父と考古学者の母との間に生まれたドロシー・メアリ・クローフット(Dorothy Mary Crowfoot)。

4歳までをカイロで過ごし、その後、第一次世界大戦の間、両親と離れてイギリスへ。10歳のときに1年間母に学び、11歳の時にサー・ジョン・レマン文法学校に入学。毎年夏の間だけ両親と会う寂しい幼少期を過ごしました。

 
幼いころから化学に興味を持ち、16歳で母から物理学者・ヘンリー・ブラッグ「物の本性について(Concerning the Nature of Things)」の本を与えられると結晶学に興味を持つように。

18歳でオックスフォード大学サマーヴィル・カレッジに入学。化学や結晶学を学びました。

卒業後はオックスフォード大学の講師兼研究員として働き、27歳で歴史学者のトーマス・リオネル・ホジキンと結婚。3人の子どもが生まれています。

 

Googleロゴは彼女が30代に研究したペニシリンの構造がモデル。

X線で解析したデータを元に当時まだ開発されたばかりのコンピュータを使って、ペニシリンの構造やビタミンB12の構造を決定しました。54歳のときにはこの「X線回折法による生体物質の分子構造の決定」が評価され、ノーベル化学賞を受賞しました。

関連してるかもしれない記事

Pocket