ADSLが切れやすいときに試してみたいフリーDNS

2014.07.17

ADSLが切れやすいときに試してみたいフリーDNS

イー・アクセスからワイモバイルになったとたん切れやすくなったわが家のADSL。

もうずいぶんと長いことJ-WAVE@NETのADSLサービスを使っていたのですが、ADSLサービスが終了するということで、イー・アクセスのADSL-directに変更したのが6月半ば。

特に問題もなく普通に使えていたのですが、7月に入り社名がワイモバイルに変わった途端ブチブチと切れるようになってしまいました。最初はモデムを疑って初期化してみたり、再起動してみたりを繰り返したのですが一向に解決する気配がなくどうしたものかと悩んでいたところ、似たような症状に悩む人がDNSを変えてみたらつながるようになったという書き込みを2ちゃんねるで発見。

さっそくわが家でも試してみることにしました。
※DNSとはDomain Name Systemの略。ネット上でドメイン名を管理・運用するシステムです

 

まずはフリーで提供されているDNSサーバをピックアップ

Google Public DNS[Link]

8.8.8.8
8.8.4.4

 
OpenDNS[Link]

208.67.222.222
208.67.220.220

 
NTT America[Link]

129.250.35.250
129.250.35.251

 
Norton ConnectSafe[Link]

198.153.192.40
198.153.194.40 ほか

 

つづいてWiFiルーターにフリーDNSを設定します

今回は元になるAirMac Expressの設定を変更してみました(Mac)。

AirPort Utility
とりあえず今回はGoogle Public DNSに。AirPort Utilityを開いてアドレスを入れるだけであっという間に終了です。

 
今まで切れてばかりだったのが嘘のよう。
ADSLの接続が不安定でお悩みの方はぜひ一度お試しください。

関連してるかもしれない記事

Pocket