スマイルゼミはじめました(小学生コース・5年生)

2014.07.20

スマイルゼミ

長いこと市販のドリルを使って妻が見ていた息子(小学5年)の勉強ですが、娘も小学生に上がり、さすがに負担が増えてきたので一部アウトソーシングを検討。

剣道に週3回、プールに週1回通う息子には塾は時間的な制約と負担が多かったので、いつでもできるタイプの「スマイルゼミ」に申し込んでみました。

スマイルゼミ

iPad3とほぼ同サイズのタブレット。カバーとスタイラスがついてきます。到着した7月10日には「ベネッセから流出した情報を使ったのはジャストシステム」なんてニュースが流れてましたが、まあそれはそれ、これはこれ(笑)。

 

はじめさせてみた感想は「内容薄い!」の一言に尽きるでしょうか。1年一括払いで毎月の会費が4,600円。毎月新しく配信されるのは国語10コマ、算数10コマ、理科社会7コマの合計27コマ。1コマあたり5〜10分で終わってしまうので、ドリルを含めても1日30分で2週間もあれば終わってしまう内容でした。

スマイルゼミ
ある日の30分。

 

理科や社会は学校の状況とずれていたりする部分もあって(息子の学校が遅れている)、正直、全額返金保証期間(約2週間)で返してしまおうかとも思ったのですが、類似サービスにしてもこの量とコストの問題はクリアできそうになかったので、継続して使ってみることにしました。

 
この量に関しては電話をして確認してみたのですが「全部で27コマのうちの1個とドリル1つくらいの量で、1日10分から20分の勉強を1ヶ月かけて無理なくやっていく」想定で作られているとのこと。入会月からのデータはそのまま残るので、何度も復習させることである程度の量にする予定です。

 

スマイルゼミ

姿勢悪い!のはさておき(笑)、片付けが苦手な我が家としてはタブレットだと散らからず、かさばらないというのがこの教材一番の長所ではないかと思っています。

関連してるかもしれない記事

Pocket