シュレッダーもラクラク。針を使わないポッチキス「PLUS ペーパークリンチ」を買ってみました

2014.07.28

PLUS ペーパークリンチ

とりあえず大切な情報が書かれたものはシュレッダーへ。

守秘義務だとか、秘密保持契約だとかでなんだかんだとうるさくなってきたので、仕事場にシュレッダーを導入したのが昨年の冬。

使い出してみると、ホッチキスでどれだけたくさんのものを留めていたのかよーく分かりました。いちいちホチキスの裏で外して、外したものを捨てて、シュレッダーへ入れてという一連の作業があまりにも面倒で、そういえば針なりホチキスが一時話題になったなぁと思い出し買ってみることに。

 

PLUS ペーパークリンチ

PLUS ペーパークリンチ(左)は普通のホッチキス(右)と比べると一回り大きなサイズ。

 
PLUS ペーパークリンチ

厚みがそれなりにありますが、角を削ぎ落した流線型のデザインは手にすっぽり収まって心地よい感じです。

 
PLUS ペーパークリンチ
紙に切れ目を入れ、紙を縫いこむようにして綴る仕組みは何回使っても見事なもの。
(プラス株式会社公式HPより)

 
PLUS ペーパークリンチ

6枚まで綴じられると説明にはありましたが、6枚はほんとにギリギリな感じ。めくったときにパラリと外れてしまいやすいような気がします。

 
ほんの数枚をとりあえず綴じておくとき限定ではありますが、6枚以上をクリップでまとめることにすれば、針タイプのホッチキスはもう必要ないのかもしれません。

 
プラス 針なしホッチキス ペーパークリンチ
プラス
針なしホッチキス ペーパークリンチ
ホワイト[Link]

関連してるかもしれない記事

Pocket