森永・おかしな自由研究「もしも地球がチョコボールだったら。」を小学1年の娘とやってみた

2014.08.02

もしも地球がチョコボールだったら。

先日購入した森永のお菓子入り自由研究キット「もしも地球がチョコボールだったら。」。

森永とJAXA COSMODEとのコラボから生まれたこの自由研究キットが届いたのは10日ほど前。届いてから毎日のようにさあやろう今やろうと娘に急かされていたのですがなかなか時間が作れず、やっと本日やってみることができたのでまとめておきます。
※小学5年の息子は泊まり込みの合宿で欠席

 

森永・おかしな自由研究「もしも地球がチョコボールだったら。」

森永・おかしな自由研究「もしも地球がチョコボールだったら。」のキット内容はこんな感じ。詳しくは以前の記事、森永・おかしな自由研究「もしも地球がチョコボールだったら。」で、この夏は10億分の1の宇宙へ![Link]をどうぞ。

 

自由研究はキットに付属のミッションブックに沿って進めていきました。

 
ミッション1&2:月のサイズと月までの距離を調べてみよう
もしも地球がチョコボールだったら。

チョコボールの大きさは地球の約10億分の1。月の直径を10億分の1にすると直径約3.5ミリ。娘の持っていたアクアビーズが大体そのぐらいだったので月として地球と並べました。距離は38万キロメートルの10億分の1の38センチ。思った以上に月は遠いですね。

 

ミッション3:太陽を作ってみよう
もしも地球がチョコボールだったら。

10億分の1の太陽の大きさを計算してみたら139.2センチ。「わたしより大きい!」と興奮する娘といっしょにダンボールを切ってクレヨンで真っ赤に色を塗りました。全部娘が。このクレヨンが体とか洋服とかについて後々面倒なことになったのですが、まあよし。

 

ミッション4&5:太陽と地球との距離を調べてみよう
もしも地球がチョコボールだったら。

作った太陽までの距離を調べてみたら150メートル弱。娘の約30センチの歩幅で500歩の距離でした。大きな公園に行かないとダメかな―と太陽を脇に抱えて自転車でGO!。写真には太陽が写っているのですが、分かるでしょうか。

 
ora140802_chocoball_04

ズーム! 太陽ってこんなに遠くにあるんですねぇ。

 

ミッション6&7:他の惑星の大きさを調べてみよう
ora140802_chocoball_05

それぞれの大きさを計算して身近なもので再現してみました。

水星:BB弾みたいな何か(公園で拾ってきました)
金星:ビー玉
地球:チョコボール
月:アクアビーズ
火星:ビーズ
木星:小皿
土星:汁椀
天王星:シリコンカップ
海王星:チョコチップクッキー

もう面倒臭くなったので撮影は床に直置きで(笑)。
※食べ物は撮影後に家族で美味しくいただきました。

 

小学1年生にとってはちょっと難しかったかなぁという内容でしたが、太陽がすごく大きかったとか、月が思っていたより遠かったとか、ほんの少しでも宇宙への興味が生まれてくれることを願ってやみません。

思った以上に楽しかったので、迷っている人は是非―!

 
森永・おかしな自由研究「もしも地球がチョコボールだったら。」
森永製菓・もしも地球がチョコボールだったら

 
おかしな自由研究|森永製菓[Link]

関連してるかもしれない記事

Pocket