月額480円でWiFiもついたヨドバシ「ワイヤレスゲート WiFi+LTE SIMカード」をSIMフリーのiPhone用に設定する簡単な方法

2014.09.13

ヨドバシ「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード」

設定が面倒くさいと困っている人は是非参考にしてみてください。

ヨドバシカメラの格安SIM販売コーナーで対応機種をチェックしていたら、店員さんがやってきて、「iPhoneだとちょっと設定がー」「APNというのをー」「構成プロファイルのインストールがー」とうるさいうるさい。まあよく分かってない人が買っていって後からクレームがつくのが嫌なのでしょうが。。。。ちょっと鬱陶しい(笑
 

確認の弾幕すべてを「あーはいはい」とかわして、サクッと購入。帰ってちょこちょこいじってみたところ、簡単な方法があったので、まとめておきます。というかワイヤレスゲートもこういう方法を説明書に書けばいいと思うよ!

 

1)iPhoneのネットワーク設定や通信設定をリセット
・「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」でリセット
・「設定」>「一般」>「プロファイル」で通信関係のプロファイルを削除
終わったらいったん電源を落として再起動します。以前、別のSIMを使っていたiPhoneの場合、再起動しないと「PDP認証に失敗しました」と出て使えない可能性が高いので再起動を忘れずに。

 

2)SIMカードを取り外してiPhoneに入れる
ヨドバシ「ワイヤレスゲート WiFi+LTE SIMカード」

カードはピンクなんですねぇ。どのタイミングでもいいのですが、このへんでSIMカードをiPhoneに入れておきましょう。

 

3)専用アプリをインストール
いろいろとすっ飛ばして、まずはアプリをインストール。Wi-Fiにつなげる自宅やオフィスからアプリをダウンロードします。

ワイヤレスゲート[iTunes Link]

 

4)専用アプリからAPNプロファイルをインストール
ワイヤレスゲートのオンラインヘルプ

左上のアイコンをタップして「オンラインヘルプ」>「よくある質問」へと進みます。
 

ワイヤレスゲートのオンラインヘルプ

「よくある質問」の中に「SIM用のプロファイルを再インストールしたい」という項目があるのでそれをタップ。ここからプロファイルをインストールできるようになっています。

 

5)サービス申込み
Wi-Fiを切ってブラウザを立ち上げ、申込みます。LTE未対応の iPhone4、iPhone4s で使うときは「設定」>「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信ネットワーク」にある APN 欄の「xi01.wi-gate.net」を「foma01.wi-gate.net」に前もって変更しておくことをお忘れなくー。

 

ヨドバシ480円SIMのスピードチェック
ちなみに、使ってみての感想は安い割に速い!という感じでしょうか。今まで使っていた日本通信のXSIMとくらべても倍近いスピードで、PING(レイテンシ)は1/5の200msぐらいで安定しています。ワイヤレスゲートが390円で提供しているWi-Fiサービスも使えて480円だなんて、格安SIMもくるところまできたという感じですね。

関連してるかもしれない記事

Pocket