手にフィットするスマートフォン用ケース「iFace」のポリカーボネートに印刷されたロゴを消してみました

2014.10.04

iFace

発売と同時に購入したiPhone 6 Plus。

はじめて持ったその日からこれはいつか落とす。そんな予感がいっぱいだったので、ストラップがつけられるケースを探してみました。

 

iFace

中途半端に薄型ケースを被せるぐらいならいっそ完成度の高い別のデザインに。ということで選んだのがこの「iFace」。ストラップはとりあえず100円ショップで適当なものを買ってみました。

 
iFace

ボタン関係がちょっと固く深いところが少し気になりましたが、まあ許容範囲内。

 
iFace

手にフィットするデザインは持っていてとてもいい気分です。ストラップを手首に回すとなんとも言えない安心感が。。(笑

 

個人的に一番気になったのが、ポリカーボネートの部分にでかでかと印刷された「iFace」のロゴ。端っこに小さくならばまだ許せたのでしょうが、このサイズでこの場所はちょっと自己主張が強すぎかなぁと。。

iFace

そんなわけでピカールで消してみることにしました。

 

iFace

やり方はピカールを布につけてぐいぐいこするだけ。

 
iFace

最初から何も印刷されてなかったような完璧な仕上がりになりました。ポリカーボネートの上に塗膜が乗ってない仕様だったので、他の色でもたぶん大丈夫だと思いますが、試してみる方は自己責任でお願います!

 

iFace
iface first class[Link]

関連してるかもしれない記事

Pocket