GORUCK Light Challenge & #Ingress XM Anomaly 沖縄 #Abaddon 参加レポート

2015.12.13

Ingress x GORUCK

もうね、国内ならスケジュールさえ合えばどこでも行くよ。

そんなわけで行ってきました沖縄弾丸Ingressツアー。今回はIngress公式イベント「Abaddon 沖縄」と、イベントと同時開催された「GORUCK Light Challenge Okinawa」に参加してきたので、ざっくりとご報告ー。

 

7:00 富士山上空

飛行機から見た富士山

羽田空港6:35発のSKY 511便(早割で10,790円)に乗って、素敵な富士山を眺めながら沖縄へ。1週間ぐらい前には雨になるかもと思われていた天気も問題なく快晴でした。

 

10:30 新都心公園多目的広場

abaddon & GORUCK

QRコードのついた切符をかざすのって斬新!と思いながら人生初のゆいレールに乗っておもろまち駅へ。会場についたら長蛇の列で、離島での作戦に参加しているご近所のエージェントの分もゲットして、GORUCKの集合場所でまた行列。

 
GORUCK

エージェント名を汚い字で適当なノートにメモするGORUCKの担当に不安を覚えつつ無事受付は完了。整列して「おもり(4キロ)、お金(途中離脱時のタクシー代)、IDカード(免許書)、飲料」を確認したり、チームリーダーと10人ごとのリーダーを決めたりしました。私はレジスタンス本部との連絡係だったので、ワッペンに名前を書いて左腕にペタリ。

 

12:30 ウエルカムパーティ

このスケジュールにあるパーティってなんだろうね。食べ物とか出るのかな。なんて話してたのに、はじまってみたら筋肉地獄パーティ(笑)。CADRE(教官)のJoelさんにしごかれる形で変則スクワット、荷物あげ、伏せた状態から立ち上がってシャウト!レジスターンス!

 
GORUCK

そして最後に全員で通称ゾウ歩き(写真は公式動画より:片手を股の下に通し、後ろの人とつなぐ)と呼ばれる変速歩行で新都心公園多目的広場を一周。夏を思わせる日差しもあって、いやもうほんと沖縄まで来て何やってるんだろう私。って感じでした(笑)。

 

13:30 Competition1 Human Glyph(ヒューマングリフ)

Human Glyph in GORUCK

ボラタイルと呼ばれる高得点ポータルリストをめぐる最初の戦いはIngressのグリフハックにちなんだもの。11人でグリフのポイントを作って、言われたグリフ名に合わせて立ち上がるスピード勝負。勝負自体はスピード勝負というより、CADREにいかにアピール出来るかどうかがポイントでした。(僅差でENLの勝利)

 

14:00 城岳公園へ

GORUCK
GORUCK

14:40までに城岳公園へ着くようにと言われ、全員でぞろぞろと町中を移動。私のいた分隊は台湾人4人、日本人6人で構成されていたので異国情緒たっぷり。hurry! hurry! GO!GO!GO!と掛け声が飛び交っていました。

 

14:40 Competition2 Strongest Portal(最強ポータル)

城岳公園

辿り着いた城岳公園で行われた、ボラタイルリスト争奪2回戦目は、体力勝負。片手で荷物を掲げたエージェントの周りを全員でぐるぐると象歩き。タイガー!タイガー!と中央で荷物を掲げ続けるエージェントを鼓舞しながら、歩き続けました。(RESの勝利)

 

15:40 Competition3 Know your fellow agents(エージェント名前当てクイズ)

Know your fellow agents

県庁の脇を抜け、松山公園まで歩いてボラタイルリスト争奪3回戦。エージェントみんなで丸く輪になって、CADREに指名された人が、別の指名されたエージェントの名前を答えるゲームでした。人数多すぎて無理!(ENLの勝利)

 

16:00 新都心公園へ

GORUCK

スタート地点で、最後の戦いの舞台でもある新都心公園へ。台湾からきた若いエージェントの元気な声に救われつつ、なんとか歩ききりました。

 

16:40 Competition4 Buddy Bear Crawls(バディベアクロール)

Buddy Bear Crawls

ボラタイルリスト争奪戦も最終決戦。最後の戦いはベアクロール(四足歩き)する人の首にもう一人がぶら下がる形のバディベアクロールでした。各ファクション10人×2チームの合計4チームでのリレー形式。圧倒的なスピードでRESが勝利しました。

RESISTANCE!

教官の掛け声に合わせてチームみんなでレジスターンス!

たまたまですが、事前に準備できたものはENL、体力勝負はRESときっぱり勝敗が分かれる結果となったのが印象的でした。

 

17:00 第4計測・ポータル「へ」

ポータル「へ」

17:30に再集合、それまでは自由時間ということで、アノマリーの最終計測に参戦。ボラタイルまで行きたかったけど時間がなかったので新都心公園内の「へ」というポータル付近で戦いに挑みました。途中白くなったところですかさずゲットしてAXAを入れたりしつつ1分ぐらいはキープできたのですが、多勢に無勢。あまりの人数差に圧倒されまくりでした。
でも後でチェックしたらこのポータル取れてた(笑

第4計測結果:レジスタンス 933 – エンライテンド 1316
Portal Ownership / RES – へ

 

18:00 アフターパーティ

abaddon after party

鬼教官を力強く握手をして、GORUCKのパッチを手渡してもらい、すべてのGORUCKプログラムが終了しました。GORUCKのIngressメダルコードは後日メールでということで、私の沖縄も終了ー。すこし肌寒くなってきたアフターパーティー会場を横目に会場を離脱。空港でソーキそば定食を食べて、東京へと戻りました。

 

GORUCK OKINAWA

GORUCKで歩いた距離。ざっくり8キロぐらいでしょうか。思ったよりは短かったですが、4キロのおもりを背負っての8キロはなかなかに応えましたよ。

 

abaddon okinawa

今回の戦利品。公式レアパックとローソンのタオル、一緒のチームだった台湾の人から不審者カードとシリコンバンドをいただきました。私も次までに不審者カードを作らなくっちゃ!

 
Abaddon Okinawa 結果:レジスタンス 3879 – エンライテンド 7644

関連してるかもしれない記事

Pocket