HAPPY NEWS 2008大賞は『形見のランドセル「僕が背負う」』

2009.04.03

ora090403_61
 
日本新聞協会がHAPPY NEWS 2008大賞を発表しています。

日本新聞協会は2日(木)、4月6日の“新聞をヨム日”にちなみ、毎春実施している『HAPPY NEWS キャンペーン』第5回目の受賞結果を発表した。08年4月1日〜09年3月31日までの、最もハッピーにしてくれた記事に贈られるもので、大賞には09年 1月12日付けで大分合同新聞に掲載された【形見のランドセル「僕が背負う」】の記事が選ばれた。
(オリコン09.04.03)

 
 
とにかくまずは大賞を読んでください。
(画像をクリックすると拡大します)
形見のランドセル「僕が背負う」
(大分合同新聞09.01.12)

子供が生まれてから泣けるポイントが変わってきたせいか、
無性に泣けます。すてきな話だし、いい話なんだけど、
ハッピーという言葉でくくるには違和感がありますねぇ。
震災という大きな不幸の上にある小さな幸せなので、
どうしても大きな不幸のほうを想像してしまうんでしょうね。
 
 
個人的には「贈った四つ葉1万本」のほうが
幸せな気持ちになれるので、
こっちに勝手に大賞を贈りたいと思います(笑)
贈った四つ葉1万本
(秋田魁新聞08.05.28夕刊)
 
そんなわけで、写真も四つ葉にしておきました。

関連してるかもしれない記事

Pocket