MacでSafariやChromeを使っているときに勝手に広告が開かれたり、変なサイトに飛ばされてしまうときの対処法

2017.03.22

Malware

普通にブラウザでWEBページを見ていただけなのに、クリックしたら全然関係ない広告ページが開かれた。

そんな症状が現れてたら間違いなくそのコンピューターはマルウェア (malware)に侵入されています。原因はわかりませんが、いかがわしいサイトはもちろん、2ちゃんねるのまとめ記事なんかで不用意にクリックするとやられてしまうこともあるようで。。

 

Malware

MacKeeper

こんなMacKeeperの広告を見たことがある人は特に要注意かもしれません。

ブラウザの挙動をいじるようなマルウェアの対応策としてはMacの内部にあるいろいろなファイルを削除する必要があるのですが、なかなか素人には分からないので、専用のアプリケーションを使って削除するのがオススメ。

 

今回はその中から私が使ったことのある「AdwareMedic」[Link] の使い方をご紹介します。

 
Malware

ロボットにはロボットで。というわけでもないんでしょうが。。(笑。こんな画面からダウンロードボタンを押します。

 
Malware

「mbam-mac-X.X.X.XXX.dmg」というファイルがダウンロードされるので(Xはバージョン数が入ります)、ダブルクリックすると上のような画面がでてきます。左の「Malwarebytes Anti-Malware」というアイコンを右の「Applications」というフォルダにドラッグドロップしたらインストールは完了です。

 

Anti Malware

アプリケーションを立ち上げ、ライセンス画面で「Accept」を選ぶとスタート画面に。虫眼鏡アイコンの「Scan」をクリックするとマルウェアのスキャンが開始されます。

 

Anti Malware

数秒で関係あるファイルが発見されるので「Remove Selected Items」をクリックして削除すれば完了です。(キャプチャー画像は一例です)

いかがわしいサイトには近寄らないのが一番ですが、もし勝手に広告が開かれてしまうようなことになったら試してみてください。「Scan」で症状が解決しなかったときはその下の「Next Steps」を試してみるのもいいかもしれません。

関連してるかもしれない記事

Pocket