レンジフードのフィルターを金網フィルターから不織布フィルターに変えてみました

2017.04.06

Filter

わが家のレンジフードフィルターは金属製。レンジフードトップメーカーの富士工業製のレンジフードフィルターを使っていました。

 

Filter

しかしこれが掃除しにくいのなんの。いろんな洗剤を試したり、細かなブラシを使ってみたりといろいろと試しては見るのですが、細かな隙間にべっとりついてしまった油汚れはなかなか取れないし、時間をかけてもきれいにならなかったりすることも。

そこで、交換式の不織布フィルターを試してみることにしました。

 

Filter

購入したのは、A2(ヨコ297mm×タテ341mm)専用枠が2つと、難燃性綿を60%含んだフィルターが36枚。

 

Filter

専用枠はアルミ製、金具がステンレス製です。塗装されていないので、どんなに汚れてゴシゴシこすっても塗装がはげてみっともなくなることはないのがいいですね。

 

Filter

フィルターの取り付けは簡単で、まず専用枠のツメにフィルターをひっかけます。

 

Filter

つづいて裏側を金具で止めていきます。

 

Filter

30秒もかからないぐらい。あっという間にフィルターの取り付けが終わりました。

 

Filter

フィルターをレンジフードに取り付けた所。黒いレンジフードにシルバーと白はどうかなと思っていましたが、思っていたより馴染みました。

 

 

そして1ヶ月後

Filter

家族4人で、ほぼ自炊中心の1ヶ月が経ちました。揚げ物は2〜3回ぐらいだったでしょうか。換気扇のある中央部を中心に少し汚れが目立ってきたので交換してみることにしました。

 

Filter

外してみると、その差はくっきり(左が1ヶ月後、右が新品)。「裏側が吸着した油類で汚れてきた頃が、取り替え時期」とのことでしたが、裏はあまり汚れてなかったので、次は一ヶ月半後ぐらいを目安に交換してみようと思っています。

 


ビーワンコーポレーション レンジフードフィルター

関連してるかもしれない記事

Pocket