真矢みきと西島千博が大安&満開挙式

2009.04.05

ora090218_31
 
昨年末に結婚した女優の真矢みきとバレエダンサーの西島千博が4月4日の大安に明治神宮で挙式しました。

挙式後、連名の文書で「春、4月。新入生や新社会人の皆様とともに、この満開の桜の下を心新たに歩めますことを幸せに思います。この美しい季節に、いつまでも“初心忘れず”と、一歩一歩誓いながら、感謝の心でいっぱいです」とコメントした。披露宴は行わず、2人は5日からそれぞれ仕事に戻る。
(毎日jp 09.04.05)

 
 
2人は2002年の舞台で出会い、2007年の夏から交際をスタート。真矢みきは2008年の3月のプロポーズのことを結婚会見で

飲食店で西島さんから受けたが、メニューを見ていた真矢さんは「妄想で聞こえてるのか。『きつい空耳だな』と思った」と聞き逃したという。言葉については「2人の甘い思い出にさせておいてください」と明かさなかった。
(毎日jp 08.07.05)

と会場を爆笑につつんでいました。
 
 
2008年の12月22日に入籍した際には

「偶然休みが取れて。大安だったので吉日だと思って(区役所へ)行きました」。挙式・披露宴は「桜がきれいな季節を選んで神前でしたい。4月上旬!? そうですね」。
(産経ニュース09.01.22)

と語っていたのですが、まさに桜は満開。
 
2人の門出としてはこれ以上ない滑り出しとなったようです。それにしても昨日挙式で今日から仕事に復帰というのは慌ただしいですねぇ。

関連してるかもしれない記事

Pocket