さらば C&C サービス券

2018.08.18

京王線沿線には京王フードサービスが展開しているカレーチェーンの「カレーショップ C&C」というお店が何店もあります。

 

なぜか時々どうしてもC&Cのカレーが食べたくなるので、なんとなく足を運ぶわけですが。。

 

そのお店が発行しているサービス券があって、カレー1杯につき1枚。お店の人がたいていお冷と一緒に渡してくれるので、なんとなく集めています。お財布にしまおうとすると隣のおじさんがあげるよなんてくれたりもして(笑)。

 

 

サービス券の有効期限に合わせてデザインが変わり、左2種類が最近ので、右の2つはかなり懐かしいやつ。

 

 

そういえば、NHKの朝ドラ「あまちゃん」で似たような券が出てきて、あっちこっちたらい回しにされてたりしてました。

 

 

このサービス券の使い道はいろいろあるけど、私は10枚の「ポークカレー」一択。あんまり意識はしてないけど、手持ちの有効期限を見ると、年に5-6回ぐらい、2年でだいだい10枚貯まるぐらい通っているみたい。1枚でも有効期限内のものがあれば古いのも使わせてくれる安心感もあって、気がつくと溜め込んでいたり。。。たぶんこの20年ぐらいで100回ぐらいここでカレーを食べて、10回ぐらい無料のポークカレーを食べているんじゃなかろうか(笑)。

 

 

そのサービス券がついに終了してしまうとのお知らせが。

『共通サービス券』は2018年8月31日をもちまして配布終了とさせていただき、使用期限を2018年9月30日までとさせて頂きます。

 

 

ポイント制度自体はスマホアプリのZeetleカードサービスに引き継がれ「ポークカレー」は10ポイントとサービス内容自体に変更はないんだけど。。

 

なんかね。そういうことじゃないだろう。という気がしてしょうがないのだ。そりゃあ来店記録やらなんやらとデータ集めには便利だろうし、使う方もスマホだけあればいいわけでwin-winじゃないかと思うかもしれないけど、そういうことじゃないんじゃないかなー。便利になればいいというもんじゃない。

かばんの中でくしゃくしゃになったサービス券を見つけて、そういえば最近行ってなかったから久しぶりに行ってみるかとか、あちこちに散らばってたチケットを数えてあと1枚でポークカレーかぁと思ってみたりとか。なんかさあそういうのってあるじゃん。

 

こうして昭和っぽいものは終わっていくんだなぁ。

平成も終わるころになに言ってんだって話だけど(笑)。

 

Pocket

スポンサードリンク