Apple TV(第3世代)を使い続けて7年。Apple TV 4K に買い替えました

2019.07.10

Apple TV(第3世代)を購入してから7年が経ちました。

Hulu 専用機とも言っていい状態で、特に不満もなかったんですが、今年からツール・ド・フランスを J SPORTS の BS ではなくオンデマンドで見よう。ということでいろいろ調べてみると、オンデマンドは iPhone からのミラーリングが出来ず、パソコンや iPad、iPhone の画面で見るか、テレビ画面で見たいなら、Google Chromecast か Apple TV 第4世代以降が必要とのこと。

 

そんなわけで、Apple TV 4K (第5世代)をポチり。ここのところ2年ごとに新製品が出ているので9月頃に第6世代が出そうな気もしたのですが、ツール・ド・フランスはもうはじまってるし、J SPORTS オンデマンドも契約しちゃったし、というわけで(笑。

 

箱を開けてみたところ。リモコンが思った以上に大きい。というのが最初の感想です。

 

第3世代と比べると、本体がずいぶん分厚くなりました(23mm→35mm)。

 

コントローラーはMENUボタンあたりから上がトラックパッドになっていて、クリックもできるようになっていました。質感はもうほとんど iPhone といった感じで、慣れると使いやすいですね。siriを搭載しているのでキーボード入力が面倒なときにも役立ちそうです。

 

ペリペリとめくるスタイルは7年前と同じ。ギガイーサネット、HDMI端子、電源のみのシンプルな背面でした。

 

リモコンはiPhone と同様にライトニングケーブルで充電ができるようになっています。第3世代勢からするとこれも大きく便利になった点ですね(最近はiPhoneアプリのremoteを使うことも多かったですが)。

 

設定してみてびっくりしたのが、その設定の簡単さ。電源入れて、言語を選択した後は iPhone と Bluetooth でつないで待つだけ。Apple ID や WiFi 設定が iPhone から同期されて設定が完了しました。

あとはApp Store から、J SPORTS、Hulu、AbemaTV、GYAOと使いそうなところをダウンロードしておしまいです。IDやパスワードなんかは iPhone のキーボードから入力できるようになってたりと、この7年の進化を一通り堪能しました。残すところは iCloud に家族写真を入れていつでも見れるようにしておくぐらいですかね。

 

 

Apple TV 4K
(64GB)

Pocket

スポンサードリンク