ブログデザインの作業をまずは分解する

2009.04.06

ora090406_51
 
「ネタフル x シカマケ = ブログデザイン勉強会」 の第3回に向けて、悶々とした日々を送っています。

1回目(自己紹介の絵)2回目(テーマソング) と来て、3回目はぐっと実践的にデザイン3案の制作が課題。ぼんやり頭の中で考えているだけでは一向に進まないわけで、ちょっと作業を勝手に分解して少しでも進むようにしないといかんと思っています。
 
 
前回の勉強会以降、個人的に考えている点を以下の4点にしぼりました。

  1. もっと書いている人のイメージが伝わるブログにする
  2. 多くの領域にまたがる文章を整理して見やすく
  3. メインビジュアル(ロゴなど)をしっかり作って一度来た人にしっかり印象づける
  4. 大量の広告が入っても自然に見える基本設計

このあたりの経緯は2回目のレポート「ブログデザイン勉強会第2回:分からないものは分からない」 に詳しく書いてありますのでそちらをどうぞ。
 
で、具体的にどうしていくかをさらに細かく分解。
 
 
1.もっと書いている人のイメージが伝わるブログにする
 
これは記事を書くスキルや記事の量が生み出す自分らしさみたいなものを待たないといけないような気がしているので取りあえず少し保留。
 
どこかに自己紹介へのリンク、 Twitterのアドレスを書いたり、自己紹介の文章などを書いたり、自分アイコンを入れたりとかでリアルな人間らしさを少しでも演出することがとりあえずの出来ることかなと思っています。
 
 
2.多くの領域にまたがる文章を整理して見やすく
 
カテゴリーの整理整頓とアイコン化とかをすることで見やすくはなるかなぁと思うのですが、あんまりやりすぎると新聞社などのニュースサイトとか、プロっぽいサイトになりそうなのが心配。
 
ただ、いろんなモノを紹介していく際に、ニュースソースを調べたり、問い合わせたりするときには、そんなプロっぽいサイトのほうがうけが良さそうなのも事実。このあたりのさじ加減は難しいですねぇ。
 
 
3.メインビジュアル(ロゴなど)をしっかり作って
 一度来た人にしっかり印象づける

 
これがとりあえず一番やりやすそうなので、まずはここからかなぁと思っています。具体的に作業をする記事は長くなりそうなので別に。
 
 
4.大量の広告が入っても自然に見える基本設計
 
基本的にこの「オレンジ!」はいつの日か、収支をそろえたいと思っています。現状のアクセスや売り上げからは夢のような話ですが、「記事作成に要した時間×1000円+サーバ維持費=サイトからの収入」ぐらいになると幸せだなぁなんて夢見ているわけです。
 
というわけで広告は必須。これを自然に見せるためには何が必要かとあちこちの広告がついているサイトをのぞいています。
 
今のところの雑感的なものとしては画像広告ばかりにならず、ほどよく文章と画像が入り乱れていればあとはロゴの強さ、もしくはロゴまわりの余白の広さがあれば、全体がまとまって見えるのかなぁという印象です。

関連してるかもしれない記事

Pocket