地デジ実験場に石川県珠洲市が決定!

2009.04.07

ora090407_31
 
昨年末から総務省が公募していたアナログ放送をやめるテスト地域に石川県珠洲市が決定しました。

総務省は6日、11年7月に予定されるアナログ放送の一斉停波に備えた試験地域を石川県珠洲市に決めた。地上デジタル放送の完全移行に先だって、10年中にアナログ放送を停止させる。住民への対応策や技術的な課題を明らかにし、地デジ移行を円滑に進めるねらいがある。 (asahi.com09.04.06)

 
市内全域にケーブルテレビが整備されていて、問題がおきてもそこから電波を拾えるということが決め手だったようですね。
 
実際の実験は「この夏をめど(産経09.04.06) 」という話もあって、かなり早い展開です。世帯数が約6600世帯と少ないことや、ケーブルテレビ加入率が6割以上と高いことも選ばれた理由のようですが、早めに買い替えないといけないというのは大変ですねぇ。
 
わが家はアナログ放送が終わる瞬間まで使う予定なので(というか壊れるまで使いたいので)、前倒しは嫌。こういう反対って出ないんでしょうかねぇ。1年違えば同じ値段でもっと高性能のテレビが買えたりもするわけで、その分損した気分になりそうなもんですが。。。

関連してるかもしれない記事

Pocket