東京駅エキナカにイタリアチョコ「カファレル」

2009.04.08

ora090408_21
 
4月7日、東京駅にイタリアトリノの老舗チョコ専門店「カファレル」 がオープンしています。

カファレルは1826年創業。ヘーゼルナッツとカカオをまぜた「ジャンドゥーヤ」というチョコレートを生み出したメーカーで、ヨーロッパ各地の皇室や貴族ご用達チョコレートとしても知られているそうです。
 
日本ではすでに関西に2店舗あったのですが、今回、満を持しての関東初上陸。東京駅の中「グランスタ」に出来たということなので、東京駅を使うときには是非寄ってみたいですねぇ。
 

中でも注目は、新作の限定チョコレートケーキの一つ「ジャンドゥーヤ・グランデ」(504円)。19世紀のナポレオン政権下で「カファレル」が考案した、ナッツとチョコレートを混ぜた製菓材料ジャンドゥーヤと、アプリコットの味わいが魅力の一品だ。
(東京ウオーカー09.04.06)

 
だそうですよ。うひょー、うまそー。

関連してるかもしれない記事

Pocket