2009年の新入社員は「エコバック型」

2009.04.08

ora090408_31
 
社会経済生産性本部改め日本生産性本部 から今年の新入社員のタイプが発表になっています。

 

環境問題(エコ)に関心が強く、節約志向(エコ)で無駄を嫌う傾向があり、折り目正しい。小さくたためて便利だが、使うときには大きく広げる(育成する)必要がある。酷使すると長持ちしない(早期離職)が、意外に耐久性に優れた面もあり、活用次第で有用となるだろう。早く消費を上向かせ、エコバッグを活用する機会を増やしたいものである。
(日本生産性本部09.03.27)

 
 
エコバックというと、どうもファッションになっちゃった感じがあって、エコバックを買うことでエコを実践していると勘違いする人とかが気になってしかたがないのですがねぇ。エコバック5個も6個も買うって行為がエコじゃないだろうって(笑)
 
そんなエコバックに例えられたイメージは私にとってはあまりポジティブなものではなく、どうも小さくまとまってしまった臆病な印象が拭えませんねぇ。
 
 
過去10年分の新入社員のタイプ

1999 形態安定シャツ型
2000 栄養補助食品型
2001 キシリトールガム型
2002 ボディピロー型
2003 カメラ付ケータイ型
2004 ネットオークション型
2005 発光ダイオード型
2006 ブログ型
2007 デイトレーダー型
2008 カーリング型

 
 
こうやってみるとかなり無茶な型名がついてますねぇ。まあ、そもそも一括りにすることに問題があるんですが、それはそれとして、血液型のように純粋に楽しみたいと思います。
 
 
そういえばエコバック、私もわざわざアメリカから取り寄せて買ったりしましたが、手ぶらで歩く習慣が災いして、使いたいときに君はいない的な日々が続いています。そういえばあれ、どこやったかなぁ。
 
とにかくモノを買わないのが一番のエコなんだなぁと思う今日この頃です。
 
 
WWFパンダロゴ付き
ora090408_32
レジカゴ型エコバック

関連してるかもしれない記事

Pocket