子育てという名の青春再放送

2009.04.10

ora090410_31
 
なんか昨日は妙に男の子の成長ってやつが気なる日でした。

子供が生まれてお父さんになった人とか、
喫茶店で隣のカップルの会話が気になった人とか、
小鳥ピヨピヨの男子中学生の話の話をする人とか。
 
そんな人たちのせいもあったかもしれないけど。。
 
 
男子中学生の話なんて、
一度は通ってきた道なんだけど、
あれを読んでいると、
いくつになっても男は変わんないんじゃないか?
なーんて思っちゃうわけで、
 
それを女子が男子って馬鹿ねぇと
笑って許してくれるのか、うざがられるのか
 
そこがひとつの分かれ道。
 
 
「XXY」とノートに書いて興奮したり、
(おお、アスキーアートの原点はここか)
「うん、国際○○」と人に言わせようとしたり、
女の子が「写生」なんて言おうものなら
もう大興奮なわけで。。。
 
ああ、改めて書くと馬鹿さ加減に泣けてくる。
 
 
 
それはともかくとして、
ある意味、子育ては
リアル男子を追跡するにはもってこい。
 
ただ、息子(5歳)を見ていると
そりゃあもう青春のリグレットの固まりなわけで
よくも悪くも胸がチクチクしちゃうのです。
 
似てほしくないところほど似ている気がするし
自分のした失敗を目の前で繰り返されるっていうのは
ある意味罰ゲームのようだったりするしねぇ。
 
このあと高校ぐらいまで青春再放送を
痛い痛いと思いながら見せられるんだろうなぁと思うと
はやくもチャンネルを変えたい自分がいるんだけど(笑
 
だけどそれが娘だったら
ときめいちゃったりするんだろうなぁ。
 
 
これだから男ってやつは。
と妻の声が聞こえそうなので、このへんで。
 

関連してるかもしれない記事

Pocket