北野誠の芸能活動休止までのまとめ

2009.04.15

ora090415_51
 
調べれば調べるほど分からなくなるわけですが、
それでも調べると見えてくるものもありますねぇ。

北野誠のラジオ「誠のサイキック青年団」が
誤解を与える表現をしたとして、
3月8日の放送分を最後に急遽打ち切られています。

出演を予定していたイベントやサイン会も中止。松竹芸能はラジオやイベントで誤解を招く発言があったことを受け、謹慎させ、レギュラー5本すべての出演自粛を決めた。活動再開の時期は未定。ABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」は17日放送分の収録を終えており、24日放送分以降は出演しない。水曜レギュラーの日本テレビ系「ミヤネ屋」も当分の間、出演しない。
(サンケイスポーツ 09.04.12)

 
 
ラジオでの失言というと、
昨年の倖田來未が記憶に新しいですが、
どんな発言があって、
なぜ降板しなくてはならなかったのか。
 
その辺りが語られないことで、憶測が憶測を呼び
ネット上では大変なことになっていました。
 
全体の流れとしては
 
打ち切りが決定したのが3月11日。
3月16日の放送時には、アナウンサーによる
おわびの言葉が10分間隔で繰り返し放送されています。
 
一緒にラジオをやっている竹内義和の同日のブログ には

リスナーの皆さまへ。
突然の終了、さぞや驚きのことでしょう。事後報告ということも含め、心からお詫び申し上げます。詳しくは、朝日放送のホームページをご覧いただきたいと思います。

と簡潔な文章が載っているだけでした。
 
で、朝日放送はというと

長年にわたりご愛聴いただきました「誠のサイキック青年団」は、今月29日をもって終了するとお伝えしていましたが、諸般の事情により、先週(3月8日)の放送を最終回とさせていただきます。

番組を楽しみにされていた皆さん、ほんとうに申し訳ありません。

なお、ラジオをお聞きの方から様々なご意見を頂戴しましたことにも、お礼を申し上げます。
中には、放送内容についてのご指摘もありました。
お調べしたところ、一部に、リスナーの方々に大きな誤解を与えるような表現があり、この点について、話題で取り上げた関係者の皆さまに、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
朝日放送のホームページより(現在は削除済み)

 
 
この「リスナーの方々に大きな誤解を与えるような表現」が
いったい何を差すのかが分からないこと。
大きな誤解を与えておいて釈明すらないこと。が
ネット上で大きな話題となったわけです。
 
 
竹内義和の3月28日付けのブログ のタイトルが
「そうか、そうか!」
だったことが話題になり
特定の宗教が問題だったんじゃないかと
ライブドアブログに北野誠名義で
謝罪文がでっち上げられたりもしていました。
 
その後、竹内義和はタイトルと事件の関連性を
同ブログで否定しています。
 
 
そしてやっと本人からの謝罪コメントがでました。

この日、北野は名古屋市内で、月曜パーソナリティーを務めるCBCラジオ「ごごイチ」の生放送に出演。冒頭「他局のラジオ番組や関連イベントで不適切な発言をしてしまったため、関係者の皆様にご迷惑をおかけしました」と謝罪した。

 さらに芸能活動自粛や同番組を4月末で降板することも発表。涙声で、時折声を詰まらせる場面もあった。
(サンスポ 09.04.14)

 
これだけでは結局なんだか分からないのですが。。
 
 
桂ざこばが、ラジオ「元気イチバン!!芦沢誠です」内で

「北野誠! がんばれよ! 何を言うたんや、北野誠!」とエールを送った。この発言に対し、共演の芦沢誠アナウンサーがしどろもどろになりながら「何が聞きたいんですか、本当に……。(番組を)先に進ませていただきますんで……」と流そうとすると、ざこばは突然「バーニング!」と叫んだ。
(サイゾー 09.04.15)

となんとも意味ありげなコメントを出していたり、
 
岡田斗司夫が自身のブログで

ただし、こういう時のファンの対応として「真相は?」とか「事務所や番組に抗議しよう」というのはどっちかというと逆効果だと思う。
 記事から推察するに、要するに誠さんは現在「取り扱い注意物件」として遇されているんだろう。人気も実力もあるけど、そのぶん注目度も高いので「とりあえず今は目立たないようにさせよう」という事務所の配慮かもしれない。

 そういう時期には、ファンは「誠さんを見れなくて寂しい」「復活、ずっと待ってます」とエールを送るぐらいが一番いいんだよね。誠さんびいきの心が先走りすぎて、変に邪推や攻撃的な文章をブログにあげると、せっかくの彼の周囲の味方や理解者が動きにくい状況を作ってしまうかもしれないし。
(岡田斗司夫のゼネラルプロダクツ 09.04.12)

と必要なのは励ましや応援であって、
犯人探しではないと書いていたりします。
  
 
うーん、この件、結局のところ
どんな発言が誤解を招いていて
どのぐらいの重みがあるから辞めることになった。
という原因を知りたいだけなんですよね。
 
原因が分からないから、みんな知りたがるわけで。。。
 
それを公表することが発言関連者に迷惑がかかる
というのも分かるのですが、
「誰々さんに対して、不適切な発言をしてしまったので
辞めます」という形で
謝罪するわけにはいかなかったんでしょうかねぇ。
 
あくまでも憶測の域を出ませんが、これらの記事を読めば
なんとなくこういうことなんだというのは
分かっちゃうと思うんですけどねぇ。
 
 
北野誠の毒舌が結構好きだったので
噂の東京マガジンや、探偵ナイトスクープで
しばらく見られないと思うとかなり残念。
 
早く戻って来てほしいですねぇ。
 
 
ora090415_52
北野誠×竹内義和
“濃い口”トークラジオ[DVD]

 
 
2010.02.15追記
問題発言から約1年。活動再開のニュースが。。。

松竹芸能は15日、ラジオ番組などでの不適切な発言を理由に、昨春から無期限の謹慎処分としていた所属タレントの北野誠(51)について、20日付で処分を解除すると発表した。北野は同日から、芸能活動を再開する。
(サンスポ10.02.15)

彼なりの毒はそのままで頑張って欲しいところです。

関連してるかもしれない記事

Pocket