ブラックジャックによろしくの佐藤秀峰が描く漫画家の未来

2009.04.20

ora090420_61
 
ちょっと前に漫画家の裏側を描いていて
面白いと記事にした 佐藤秀峰のホームページ

その後、予想通りを通り越して
かなり気になる展開を見せています。
 
雑誌の未来はどうなるんだろう
というところから始まって、
自分でホームページを立ち上げ、
有料オンラインコミックを作ろうというのです。
 
そしてその実験も兼ねて
現在連載中の「新ブラックジャックによろしく」を
雑誌掲載から1ヶ月後に、
新作1話30円、旧作1話10円で販売するのだとか。
 
購入後保存できるってことはないでしょうから
どのぐらいの時間持っていられるのか、
そのあたりは不明ですが、
この新しい試みはかなり面白いですねぇ。
 
だって、雑誌全部を読みたい人がいるわけじゃないし
iTuneみたいに1曲いくらとかになったら
結構うれしいマンガは多いかも。
 
アニマルの「3月のライオン」なんて
完全に他から浮いているし。。。(笑)
 
 
立ち読み的に新作を数十円支払って読んで
あとはまとめてコミックス。
出版社はうかうかしてられないですねぇ。
 
AppleのAPPストアあたりと組んでみたりとか
何かしらのフォーマットを作ったもの勝ちかも。。
 
そういった意味ではpixiv(ピクシブ) あたりが
素人向けの有料配信の仕組みを作ると
同人向けなんかを含めてネット上のマーケットを
かなり広範囲で獲得できそうな予感。
 
なんだかここ数年でこの市場は
がらっと変わっていきそうですねぇ。
 
そんな意味でも佐藤秀峰の今後を
期待して見ていきたいと思います。

関連してるかもしれない記事

Pocket