定額給付金で「プレミアム付き地域商品券」

2009.02.12

ora090212_51

定額給付金に合わせて「プレミアム付き地域商品券」を発行するという自治体があるようです。

「定額給付金:129市町村で「プレミアム商品券」発行」という記事より

総額2兆円の定額給付金に合わせ、34都道府県の129市区町村が「プレミアム(割り増し)付き商品券」の発行を予定していることが30日、総務省のまとめで分かった。99年に発行された地域振興券は地元で使うほかなかったが、現金で支給される給付金は、どこまで消費に回るか懸念する声が上がっていた。地域を限定して使える商品券を併せて発行することで、地元の消費を活性化させたい意向が働いている。

 
とのことで、プレミアム商品券を発行して地元で使ってもらおうということのようです。
 
実際に予定している市区町村は以下の通り。 

【北海道】網走市、士別市、名寄市、根室市、岩内町、浦臼町、美瑛町、上富良野町、下川町、音威子府村、枝幸町、小清水町、訓子府町、白老町、新冠町、上士幌町、広尾町、池田町、浦幌町、弟子屈町【青森】風間浦村、南部町【岩手】釜石市、岩泉町【宮城】塩釜市、大崎市、加美町【秋田】由利本荘市【山形】上山市、村山市、東根市、尾花沢市、南陽市、朝日町、大江町、舟形町、三川町【福島】田村市【栃木】那珂川町【埼玉】熊谷市、秩父市、春日部市、上尾市、入間市、小川町、美里町【千葉】旭市、柏市、勝浦市、流山市、いすみ市【東京】港区、品川区、杉並区、板橋区、青梅市、日野市、羽村市【神奈川】横須賀市、厚木市【富山】南砺市【福井】越前市【長野】諏訪市、小諸市、茅野市、塩尻市、小海町、佐久穂町、下諏訪町、宮田村、豊丘村、坂城町、信濃町【岐阜】高山市、中津川市、恵那市、郡上市【静岡】沼津市、三島市、伊東市【愛知】蒲郡市【滋賀】長浜市【京都】京丹後市【大阪】池田市、八尾市【兵庫】豊岡市、加古川市、西脇市、丹波市、南あわじ市、佐用町【鳥取】鳥取市、湯梨浜町、大山町【島根】松江市、浜田市、出雲市、美郷町【岡山】玉野市【広島】安芸高田市、安芸太田町、北広島町、世羅町【山口】山口市、防府市【徳島】美馬市、北島町【高知】南国市、東洋町【佐賀】唐津市、鹿島市、嬉野市、神埼市、吉野ケ里町【長崎】佐世保市、対馬市、長与町【熊本】八代市、南阿蘇村、湯前町【宮崎】串間市、都農町【鹿児島】南さつま市、志布志市、長島町、東串良町、肝付町、中種子町、瀬戸内町

 
私の現在住んでいる杉並区でも実施予定とあったので、まずはホームページをチェック。すると1月16日づけで「第4次杉並区緊急経済対策について」という資料が杉並区広報課から出ていました。
 
その資料によると 

景気の後退で冷え込んだ区内商店街の活性化を図るため、杉並区商店街振興組合連合会の発行する商品券について、1割のプレミアム(割増金)を付けた商品券を11億円分発行する支援を行うとともに、これを機に地域の商店街に顧客を呼び戻す商店街活性化事業を行うための準備に着手します。プレミアム分の費用は、平成21年度の当初予算に計上します。

 
11億円分のプレミアム商品券が発行されることになりそうで、その割り増し分(1億円)は杉並区が負担するのだとか。
 
具体的にはどんな感じになるのだろう?定額給付金をプレミアム商品券でもらう形なのかな?と疑問がわいたので区役所に電話してみました。
 
杉並区では定額給付金の発行日からプレミアム商品券を発行する予定で準備を進めているようで、給付金をもらったひとが商品券を購入して、区内の店舗で利用してもらえたらと思っているようです。どんなお店に使えるか尋ねると、基本ベースが杉並区商店街振興組合連合会所属のお店で、その他は現在調整中とのことでした。
 
杉並区商店街振興組合連合会にはどんな店が?と調べてみると近所の大型スーパーを含めてほとんどのお店がすでに入っているような状態なので、これは使いがいがありそうです。ちなみに「いくらでもその商品券は買えるのでしょうか?」と聞くと、区のほうで上限を決めて、その範囲で購入していただく形になりますとのことで、使える期間、上限についても検討中とのこと。
 
杉並区の人口が52万6188件(2月1日現在)ですから一人当たり1900円。上限は5000円分ぐらい?
そう考えるとちょっと少ないかも。。
 
 
参考ニュース
府中商議所が1割増しの商品券を発行

商品券は額面千円の11枚つづり。1冊1万円で計1万冊を発行する。発行総額はプレミアム分1千万円を含む1億1千万円となる。使用期間は4月1日〜6月30日。多くの人に使ってもらえるよう購入は1人当たり5冊までに限る。

 
茅野市:プレミアム券、4月12日から発行 1万2000円買い物券1万円で

計画によると、茅野市民対象に1セット1万2000円の買い物券を1万円で販売し、購入は1人2セットまで。商業連合会会員212店と、会員外で参加を希望する市内の店で利用できる。計画によると、茅野市民対象に1セット1万2000円の買い物券を1万円で販売し、購入は1人2セットまで。商業連合会会員212店と、会員外で参加を希望する市内の店で利用できる。有効期限は8月31日まで。

 
ということで金額も期間もさまざまのようですね。まずは杉並区の続報を待ちたいと思います。

関連してるかもしれない記事

Pocket