結果的に草なぎ剛の差し替えに見える「地デジカ」

2009.04.28

ora090428_61
 
突然発表されたせいで、即席とか急造とか適当とか
なんだかひどい言われようの「地デジカ」ですが。。。

日本民間放送連盟は27日、地上デジタル放送への移行を促すため、シカをモチーフにした「地デジカ」をPRキャラクターに決定したと発表した。受信アンテナ風のツノを持ち、2年後のアナログ放送停止を注意喚起するため黄色い服を着用した地デジカは、5月から民放各社のCMに登場する。
(時事ドットコム09.04.27)

 
日本民間放送連盟 配布のPDFに
プロフィールが紹介されていました。
 
それによると「シカ」が進化して
「地デジカ」になったのだとか。。

誕生日 2003年12月1日
完了日 2011年7月
生息地 日本(民放テレビ網)
身長 1m
体重 15〜20kg
特技 カメラ目線
長所 焦らないところ
短所 おせっかい
好きな食べ物 サラダ
嫌いな食べ物 鹿せんべい

 
 
詳細としては

シカ科のオスは枝分かれしたツノを持つ。多くのシカ科のメスはツノを持たないが地デジカはオスメス共にツノ(アンテナ)を持つ。地デジカのツノ(アンテナ) は皮膚が盛り上がって作られるもので地デジ化普及のためにツノ(アンテナ)を家庭の屋根に刺すとすぐに新しいツノ(アンテナ)に生え替わる。
彼らの祖先であるシカのツノは触ると硬いが、水につけていると自然と軟らかくなる。縄文人たちはこうする事で自由な形に加工し、釣り針や矢じりなどを作っていたと考えられている。このように、世界各地の山野に数多く生息していたシカ科の動物はほとんどの民族の文化に対して古くから重要な影響を与えていたと思われる。
現在、地デジカは2011年7月の完全地デジ化のために最も重要な存在となっている。
ちなみにカモシカはシカ科ではなく、ウシ科に属する。
2009年と2010年のクリスマス、いい子にしてると地デジカがサンタクロースのソリを引いてやってくるとの噂が最近巷を賑わせている。プレゼントが地デジ対応テレビになるかは不明……。

と発表されています。
 
 
これからスポーツ中継などを中心に活動していくようで、
こんな画像も用意されていました。
ora090428_62
 
ふーん、シカかぁと記事をいろいろ見ていたのですが
タイミングのせいか差し替え感がありありで
記事タイトルもそんな流れに。。
 

時事ドットコム
地デジPRに新キャラ=草なぎさんの穴埋め−民放連

毎日JP
草なぎさんに代わって…新キャラクター「地デジカ」移行PR

asahi.com
草なぎの後任発表“地デジカ”単独PRへ

産経ニュース
草なぎさんの分もがんばる!?「地デジカ」くんがPR

 
本来なら草なぎ剛と地デジカの2ショットで
肩を組んだ映像になるところだったんでしょうが。。。
 
とりあえず注目はあびたので
このあとの活躍を期待したいところです。

関連してるかもしれない記事

Pocket