永作博美と結婚した映像作家の内藤まろはこんなことをやっている人

2009.05.02

ora090502_11
 
女優永作博美と映像作家の内藤まろと聞いたときに、のうぜんかつら(by安藤裕子)が頭の中を流れていきました。

ご報告

私事で恐縮です。
この度、私、永作博美は映像作家・内藤まろさん
(39才)と結婚に至り、新しい生活を始めましたことを
ご報告致します。

いつまで経っても足りないところばかりと
自身との奮闘を繰り返しているうちに
気がつけば38年が過ぎていました。
そんな折、仕事を通じて知り合い、その後
お互い支え合うものを感じ、ここに至りました。

素直に向き合ってゆけたら考えています。

仕事は変わらずに続けていきたいと思っています。
まだまだ未熟者ではありますが
今後とも宜しくお願い致します。

平成21年5月1日
永作博美
 
(サンスポ09.05.01)

 
 
仕事を通して知り合ったということですが、たぶんそれは月桂冠のコマーシャルですね。
 
 
赤い風船を見た一組の夫婦。
夫は赤い金魚を連想して金魚を持ち帰り、妻は金目鯛を連想して金目の煮つけを作る。
 
夫婦は、ずれてて いいんじゃない。
 
そんな印象的なキャッチコピーのバックに、安藤裕子ののうぜんかつらが流れる。
 
そんなCMでした。
 
もともとポップだった「のうぜんかつら」をバラードバージョンにしてほしいとお願いしたのが内藤まろ。
そんなわけで彼女のアルバム「Merry Andrew」には、2パターンの「のうぜんかつら」が収録されていたりするのです。
 
 
なんでかなぁ。内藤まろは妙に気になるんですよねぇ。
 
 
今はNHKで「ステファン」というコマ撮りアニメを作っていたり、BRIOオフィシャルサイトにマンガを描いていたり、歌詞を描いたりと、現在多彩に活動中のようす。
 
そうそうあまり関係ないですが、本人のブログによると携帯はauのメディアスキン。パソコンはマックだそうです(笑)
 
 
Merry Andrew
3曲目「のうぜんかつら」がオリジナル
14曲目「のうぜんかつら(リプライズ)」がCMバージョン
ora090502_12

関連してるかもしれない記事

Pocket